ここから本文です

相続登記について 12年前に義父が他界し、空き家になった家があります。

mrb********さん

2019/5/1410:04:07

相続登記について

12年前に義父が他界し、空き家になった家があります。

登記は義父のままなのですが、自分の妻(義父の二女)が
義父の預貯金より固定資産税を払っている事から、
妻宛に税務署から相続登記依頼の通知が来ました。

義父には長男がおり、長男の名前に不動産登記(家と土地)
を変更した場合、長男には何がしかの税金がかかるのでしょうか?。
また、登記変更にかかる費用はいか程なのでしょうか?。

分かりにくいですが、よろしくお願いいします。

閲覧数:
43
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2019/5/1417:03:34

まず、義父の死亡と同時に、預貯金口座は凍結されまますので、義父の預貯金から支払いができないことが一般的です。

おそらく金融機関が死亡の事実を知らないことと、キャッシュカードでの引き出しをしていたのでしょう。
口座の凍結は、金融機関が相続問題に巻き込まれることを防ぐためのものです。

本題です。
長男名義にするには相続登記の手続きが必要になります。
相続登記には遺産分割協議書を添付します。
相続人全員が署名捺印が必要となり、協議書にて、不動産の名義を長男に移転することを了承することになります。

税金としては、相続登記(所有権移転の登録免許税+司法書士の報酬)となります。
不動産取得税は課税されません。

相続登記の業務は、司法書士となります。
相続登記の費用は、不動産の評価額に税率を掛けるので、一律ではありません。

一般的な住宅であれば、15万円~30万円でしょうか?

預金も同じく、凍結となった後、遺産分割協議書などで預金を受領者を決定し、預金を引き出すことになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

lol********さん

2019/5/1416:27:07

相続登記は、10万はみておくといいでしょう。
相続を受けた長男は固定資産税がきます。
不動産取得税は相続の場合はきません。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

tak********さん

2019/5/1411:35:44

故義父の不動産の固定資産税の納付書が、あなたの妻あてに送付されて
きたが、名義変更をした場合には新名義者に納付書が行くのか否か、
という質問に読み取れます。

宅建相談室(元不動産会社経営者)と申しますが――――――――――
固定資産税は役所が発行するものですが、所有者が故人になった場合は、
役所が「暫定相続人」とみなす方への納付書発送になります。

そして「登記を変更した場合」とありますが、
あなたの場合は「相続登記」の手続きが必要になります。

これは通常、司法書士事務所に依頼して登記をするのですが、
費用などは相談の時点で事前に概算を尋ねると良いです。

相続は「相続権該当者」と「相続権配分比率」が、明確に法規定されて
います。
これは、故人が誕生~死去するまでの全戸籍謄本を収集、そこから作成
した「家系図」を元に、法規定上の相続権該当者を割り出すのです。

所有者が死去したら、不動産は真っ先に相続手続きをしておかないと、
時間の経過につれて、ネズミ算式に相続権者は増えて行くことになり
ます。

以上、参考になれば幸です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
返信は4百字・リクエストは4千字内で回答になります。
詳細な回答をお望みならリクエストの方が良いかも知れません。
リクエストなら上記の公開IDからプロフィール左上の写真部分下をクリックで可能です。(再回答は翌日以後になる場合があります)

gun********さん

2019/5/1411:23:58

>義父には長男がおり、長男の名前に不動産登記(家と土地)
を変更した場合、長男には何がしかの税金がかかるのでしょうか?。

固定資産税以外はかかりません。

>また、登記変更にかかる費用はいか程なのでしょうか?。

登録免許税は、固定資産評価額の0.4%です。納税通知書の「評価額」というところです。課税標準額ではありません。
それと、登記事項証明書を登記前と登記完了後に取ります。1通600円。

ただ、お義父さんの出生から死亡までの戸籍、住所証明書、相続人全員の戸籍と住民票などが必要ですが、お手元になければその取得の費用も数千円~かかります(取ってみないといくらになるかわかりません)

司法書士に戸籍の取得から遺産分割協議書の作成、相続登記まで依頼することもできます。戸籍の通数にもよるので、いくらとは言えませんが。

mok********さん

2019/5/1411:12:04

固定資産税は、基本的に所有者へ行きます。先に、請求先を指定しておけば変更は可能です。

登記の変更は、相続人全員の証明書が必要なので、登記変更は長男の了解もないとできません。

相続登記の変更費用は、評価価格の0.4%程度の費用がかかります。司法書士などに頼むと数十万+諸費用でやってもらえます。司法書士なども定価のない商売ですので、たくさんの事務所に価格を聞くとかなり安いところがあったりします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる