ここから本文です

運動が苦手な大学生です。 あるきっかけで友人とボウリングへ行った際に酷いスコ...

png********さん

2019/5/1421:37:58

運動が苦手な大学生です。
あるきっかけで友人とボウリングへ行った際に酷いスコアしか出なかったことが悔しく(100いくかいかないかで大体100未満、当時の最高は130)、自主的に練習をして上手

くなりたいと思いました。この前初めて個人練へ行き、投げ放題パックで4〜5時間練習して152点(過去最高)を出すことができ、100〜120が安定して出るようになりました。

現在の目標として、時間をかけてでも最高200を叩き出せるようになりたいのですが、良い練習方法はありますか?

↓現在のステータス
・174cm63kg
・体力(腕力)が足りず、9か10ポンドしか投げられず
・かつスピードも全く出ず…
・巻き投げ、及びロフトボール(前にボールを出せず大きい音と共に落とし気味)が癖になっていたため真っ直ぐ静かに投げる意識の練習から始めた
・回転もできません(サムレスっぽいことをチャレンジしましたがうるさく回転も弱く邪道感が否めません)

閲覧数:
114
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

naz********さん

2019/5/1519:54:34

サムレスを志向しないというのは大いに結構です。普通の投げ方であれば、一つのコツを掴めばアベレージ120くらいはすぐに行けます。

ボールが軽い、スピードがないというところから、スイングが「振り子運動」になっていないことがわかります。普通の投げ方の場合、この振り子運動は基本中の基本です。これができなければ他に何をやっても意味はありません。まずはスイングを振り子運動できるようになりましょう。

ボールを持って前後に振ると、振った方向に体を引っ張る力が発生します。ボウリングの理解が浅い人の場合、この発生する力が歩く邪魔に感じるため、軽いボールを持って力を弱めようとしたり、スイングを抑制して振り子運動で無くしたりしてしまいます。しかし、それは大きな誤りです。

ボウリングは、ある程度重いボールを振って、発生する力を利用することで、スピードと威力のあるまっすぐなボールとなります。ハウスボールではなかなか手に合うものがないとは思いますが、その体格ならせめて12ポンド程度は持ちたいです。マイボールなら14ポンド以上にしたいです。普通に日常生活をおくれるのであれば、この程度が持てないはずはありません。

発生する力を利用するためには、助走とスイングがうまくシンクロしている必要があります。そのために必要な歩数は、一般的には4歩とされています(3歩、5歩というバリエーションもありますが、基本は4歩です)。構えて、後ろに振り上げて、最後に前に向かって振り、ボールを離す前までに、この4歩を完結させることになります。

ボールを後ろに振れば、体は後ろに引っ張られるので、助走の歩幅は狭くなり、上体は前に倒したくなるでしょう。前に振れば、体が持っていかれそうになるので、歩幅を広くして安定させる必要があります。この辺感覚を体が覚えてしまえば、難なくできることなのですが、できない人はなかなかできません。おそらく、無意識のうちに制御不能になることを恐れているのだと思います。

他にもポイントはありますが、まずは12ポンドを4歩助走で投げられるようになりましょう。上手な人のフォームを観察するのも良いでしょう。頑張ってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kak********さん

2019/5/1723:08:22

あなたの目標、目的は何か、ということを考えることが大切ですね。
単に「ボウリングのスコアを上げたい」ということなら、まずはマイボールを作ることです。
でも、あなたはたぶん、ハウスボウラーの友達と一緒にいったときにいい勝負できる程度になりたいという希望なんじゃないでしょうか。
友達がみんなハウスボールで投げているのに、あなた一人がマイシューズとマイボール持参で、投げ始める前に指にテーピングしたり、シューズのスライドを確認したり、スライドの調整をしたりして10分も15分も準備に時間がかかっているようだと、お友達の中で浮きませんか?

ハウスボールでもコソ練すればアベレージ150を打つのはそんなに難しくありません。
本や、ネットの情報調べて、それを実際に試してみて、自分なりのハウスボールの投げ方を組み立てていくのがいいのではないかと思います。

あなたの体格で普通程度の筋力があるなら、うまく指穴のサイズのあうボールを見つければ12ポンドくらいは投げられると思います。握力があれば13もいけるでしょう。重い球を体の横でブランブランと振ることができれば、あとはそれをレーンに向かって「ひょい」と置きにいくだけで、それなりのスピードは出ますよ。
力を入れるほどスピードは出ないものです。

もちろん、マイボウラーになる気があるのなら、そのほうが早道だし、アベレージ150どころか180も200も射程に入ってきます。でもマイボウラーになるのは、ハウスボウラーの友達との決別を意味する場合がありますから、慎重になさってください。

mat********さん

編集あり2019/5/1720:50:22

マイボールを作る事はもちろん、プロの指導を受けるのが一番の近道だと思います。

マイボールは自分の指に合ったボールなのでハウスボールより重いサイズのボールを軽々と投げられるようになります。ボールの曲がりも大きくなります。

我流で練習してもある程度は上達しますが、一定の水準に達すると伸びなくなる事が多いです。

また、プロの指導を受けると言っても指導方法が自分自身に合ったものでなければスコアを落とす事もあります。

まずは基本をしっかりと身につける事です。

アベレージ(平均スコアの事です)が130近くまで上がった頃に、ある日ポロッと200を超えるスコアを叩き出す事があります。

また、色んなプロボウラーが動画を配信してるので、それを見て参考になる事もあるかと思います。

120〜150が安定して出せるようになれば、200は目前です。

頑張ってください。

tak********さん

2019/5/1718:54:52

マイボールを作りましょう。
(変な勧誘や購入を勧めるものではありません(笑))

私も非力(172㎝・55㎏)で手も小さく、ボウリング場のハウスボールは11ポンドが関の山です。

指が届かないし、穴が大きくスポスポになってしまい、疲れてくると握力が無くなり落としてしまう始末でした。

が、マイボールは15ポンドを使っています。(これでも軽い方だと思います)

何故、マイボールを勧めるかですが
・ 自分の指に合わせて穴を開けるので、指2本だけで持てる(支えられる)=握力は不要、腕力もハウスボールを投げる半分くらいで投げられます。

・ ボールが曲がる。
ハウスボールは基本、(ほぼ)真っ直ぐに投げる用に作られています。
マイボールは自分が曲げたいと思う重心に指の穴を開けますので、大きく曲がるボールもつくれますし、小さな曲がりのボールも作れます。
⇒ ボウリングのストライクは、直線的なボールよりも曲がってポケットに入るボールの方が断然たくさん取れます。

・ 重いボールの方が有利。
経験上、13ポンド以下のボールはヘッドピンに当たった後、ピンの重さに負けて弾かれることがあります。
15ポンドなどになると、ヘッドピンを捉えたボールは中へ食い込んでいき、後ろのピンをボールが倒してくれます。
(色んな条件にもよりますが、普通にポケットに入ったボールと仮定)
⇒ 13ポンド以下のボールはピンアクションに頼るしかないので残りやすい。
(特に⑤番ピン(ど真ん中のピン))
15ポンド以上だと⑤ピンはボールが倒しますので、投げミスで無い限り残らない。

などなどです。

私も我流でやっているころはハウスボールでビュンビュン投げていましたが、マイボールを作るようになってから、ボウリング感がまったく別のものになりました。

あと、「ボウリングはスペアを取る競技だ!」ってことを刷り込んでくださいね。
ストライク0でも、すべてスペアなら180や190は出ます。
(150や160ってことは、スペアミスをしているということです)

ストライクは気持ちいいし、毎回狙いたいですが毎回出るとは限りません。
2投目をいかにミスせず繋げていくか・・・が、スコアを作る鍵になりますので、スペアのゲームであることをお忘れなく・・・(笑)

上達への近道は「マイボール」を作ってみることですね☆

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fwk********さん

2019/5/1602:58:54

まず、ボウリングの基本中の基本はわかりますか?

基本中の基本は、
1.レーン上にある▲(スパット)のど真ん中か
ど真ん中から1つ右側(右投げの場合、左投げは
1つ左側)を、自分の右目(左投げの場合、左目)
もしくは 自分の右肩(左投げの場合、左肩)の
真ん前に置くように構えます。

2.その狙いにしたスパットをとにかくジーっと
注視して、転がすように投げます。狙いのスパット
上をボールが通過したら、まずは成功です。

3.先頭ピンにあたれば、正解です。
あたらない場合は、狙いのスパットを左右にずらす。

スペア狙いの際も、残りピンーー狙いスパットーー
自らの目か肩のラインを仮想してねらいます。

まずはこれで先頭ピンに1投目はあてるようにする。
そしてスペアを確実にとれるようにする。

1ゲームで3ミス以内にすると、150点いきます。
ストライクが少なくても、ノーミスゲームできれば
175~195点ぐらいはいきます。

ですが、「200点」となりますと、これが難しい。

一例を除くと、200点以上になるには、
必ず「ダブル」(2回連続ストライク)が必要です。
ダブルを1回だして、ノーミスで200点ちょっと
というスコアになります。ターキー1回だして、
1ミスで200点ちょっとぐらいにいきます。

ストライクが偶然連続ででることもありますが、
ある程度の技術が必要となってきますし、
それを説明するには、スペースが足りなさ過ぎです。

会得するには、まずはプロレッスン受講を勧めます。
そして数百ゲームという練習が必要といえます。

まぁ、ボウリングというのは「偶然性が高い」
スポーツでして、偶然のストライク連発から
「人生で一度だけ200upした事がある」という
人は意外とたくさんいます。スペアがロクにとれず、
でもストライク5連発をして200ジャストを
出した素人を知っています。それがハイスコアとか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

一応ボウリングのルールとマナーを教えます。
これらは最低限のものです。

・左右レーンとの同時投球は禁止です。
左右レーンが投球体制にはいっているときには
アプローチから降りて、ボウラーズベンチあたりで
待つようにします。隣りとのタイミングは大事です。

・ファウルラインを越えたらゼロ点です(無効)。

・1投目を投げたら、1度ボウラーズベンチ辺りに
下がってから2投目の態勢に入ります。
連続で2投投げると、周囲のボウラーの迷惑です。

・過剰なバカ騒ぎはやめましょう。

・ボウリングシューズでトイレには行かないように。

これらのマナーとルールを守ってこその
ボウリングであり、スコア目標達成と思いましょう。

sin********さん

2019/5/1519:39:00

一歩助走か助走なしで力を抜いてゆっくり投げてみたら良いかも。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる