ここから本文です

サービス終了したゲームアプリの同人作家さん?について気になることがあったので...

nar********さん

2019/5/1521:00:50

サービス終了したゲームアプリの同人作家さん?について気になることがあったので質問です。

例えばあるゲームのファンの方で好きすぎて同人活動なんかも始めたりして、

でも何年かしてサ

ービス終了が決まって。

サービス終了後でも大好きな作品だったらその作品自体を知ってる人がいなくなっても同人活動を続けようと思いますか?
そういう場合、具体的にどのように活動しているのでしょうか。
出来る限り色々な意見を聞かせていただきたいです。よろしくお願いします。

(私の好きな作品は一応まだ続いていますが、とても好きな作品なのでいつか終わりが来て、(でも同人活動は続けたいし、)その時は他の方はどうしてるんだろう、、と思ったので質問させていただきました。

好きなキャラクターや推しcpの絡みを描いたりするのはとても楽しい事ですが、やはり語り合える人もいなくなってしまうと続かないものなのでしょうか…。新しいものに乗り換えてしまう方の方が多いんですかね…?

長文になってしまいましたがご回答よろしくお願いします。

閲覧数:
85
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ats********さん

2019/5/1521:44:55

続くか続かないかは、その人にとって次に嵌まれる作品に出会うか次第でしょう
殆どの人は、周りにファンが居なくなればモチベーションも下がって、次の作品に移るでしょうけど、周囲に影響されないタイプの人も居ますから、そういう人は細々とでも続けるでしょう
そして、時にはリバイバルする

ゴジラ・ウルトラマン・仮面ライダーなんかは、典型的な例ですよね
昭和には一度下火になったけど、平成になって新シリーズや新作が作られて、新しいファンも獲得してます
同人に限らず、エンタメコンテンツとは、そういうものかと
当然、無くなっていくコンテンツの方が多いですけど

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ome********さん

2019/5/1821:22:07

ファンが居なくなる事なんてあるのでしょうかね?
だとすると、ファンが全員亡くなった時だと思い
ますよ。

ようは【作家本人が、その作品を死ぬまで好きか?】
どうかだけが問題なのであって、例え誰に知られる
事が無くても好きなら描き続ければ良いと思います。


そもそも【同人ってのは誰も見向きをしてくれなく
とも、仮に赤字続きであったとしても描きたいから
俺は描くんだ!】この気持ちが一番大事な気がします。

好きなように描かせてあげれば良いではないですか?


最近終わったゲームで編隊少女がありますけれども
本当にキャラが可愛いかったです。アズールレーン
や艦これなんか、その比ではありませんでした。

単に見た目のキャラだけならNo.1だったと思います。
作家さんも気合を入れておられたと思いますよ。


艦これ廃人よりの俺ですら、そこまで思う可愛さで
したね。課金しなければ、その可愛いキャラを入手
できないのが、やめた原因です。
重課金者しか入手をできない。努力とは無縁である。
ま…そういうゲーム性では仕方なかったですけれど。

そして致命的であったのは…コラボのキャラである
幼女戦記のターニャ・デグレチャフを3万円ですら
入手できない人が大量に居たこと。
概ね10万以上課金した人しか入手できず無課金者を
当然のように切り捨てた事です。


あれは致命的でした。ユーザーの7割を失ったこと
でしょう。どのゲームでもさくらがいなくなれば
終りに向かってしまいますので。
重課金者の一角に食い込めるさくらは大事ですよ?
ゲームバランスはそうやって行わねばなりません。


キャラが勿体ないゲームの一つでした…ね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jiy********さん

2019/5/1816:43:46

ゲームではありませんが、30年以上前のアニメ作品で同人描いてます。ヤマトやガンダムのような有名作品ではなく、とてもマイナーな作品です。

それでも同人誌にして即売会に参加していると「ああ、私もこの作品好きでしたー!懐かしいー!」と言って本を手に取ってくれる人がいます。そういう人と話せると「まだまだやっていこう!」と思います。

インターネット環境の無かった昔ならともかく、気軽に誰でもネットに繋げる今、サービス期間が終了したからと言って、誰もいなくなる、ということはまずありません。かなりガクンと数は減るでしょうけど、好きな人はずっと残ってますよ。

ただ、他の方の回答にもありますが、質問者様自身も「今は大好き」と思っていても、サービス終了すると意外に冷めてしまうかもしれません。

私は20年以上同人やってますので、そういう人達もかなり見てます。「ずっと好き」でやっていけるのは、かなり少数派。どれだけ熱を上げていても公式からの供給が無くなると、熱意は冷えていきます。「あれだけ夢中だった人が、ジャンル移動か」というのは、同人あるある話です。

ということで、今は心配かもしれませんが、ずっと好きで残っていてもファンは0になることはないし、案外さっぱりと新しい作品へ乗り換えられるかもしれません。その時が来たら考えればよいことです。

s_j********さん

2019/5/1611:18:58

≫とても好きな作品なのでいつか終わりが来て、(でも同人活動は続けたいし、)その時は他の方はどうしてるんだろう、、
→熱量や萌えがたくさんあって(たとえ周りが活動を辞めて1サークルだけになっても)ずっと活動している人はいますし、活動していこうと思っていたけどモチベーションが上がらなくて辞めてしまった人もいますし、サービス終了と同時に活動を辞められる方もいるので人それぞれです。

≫やはり語り合える人もいなくなってしまうと続かないものなのでしょうか…。
→今までどのように活動してきたかにもよると思います。語り合ったりアフターしたりオフ会してた方は寂しくて活動が続かないでしょうし、交流は一般の方から一方的(フォローされるだけ)で発信のみを黙々と続けている方は続くのかなと思います。

仮にコミケに出てオンリーワンだったとしても、そのジャンルを知っている方が会場にゼロというわけではないですし、そのジャンルで活動していないだけで好きな人や購入層はいます。
ひょっこり【私(俺)も好きです】って人が現れたりもするので、同窓会みたいな感じというか懐かしい物に集まる感じになったりもしますし、ずっとそのジャンルを探していた人もいるかもしれません。
(実際去年の冬コミで、今までどんな大規模なオールジャンルイベントに行っても出合えなかったジャンルのサークル(オンリーワン)を見つけて同人誌全種類購入しました(笑)

nek********さん

2019/5/1611:03:37

作品が好きという気持ちは、案外脆いものですよ。

あれほど毎日昼夜熱心に語り合い、世界観を考察し、二次創作を書き、続きがどうなるか予想しながら楽しみにしていた作品も。
気がつけば周りも自分も誰も居なくなっていた。という経験が何度かあります。いわゆるジャンル移動ですね。
たとえその作品がまだ続いていても、ひとたび熱が収まると、心の移り変わったも早いです。

サービス終了して新たな供給が無いジャンルに留まるためには、相当な熱量が必要です。
猛吹雪の中で焚き火の日が消えたかのようなものです。もう再び火がつく見込みはありません。あとは周りにいる人の熱だけで保たねばなりません。
余程の強い熱量で活動し続けて周りを引き止めるか、あるいは目立たず騒がずひっそりと活動しつづけるか。
いずれにせよ、苦しい道なのは変わらないですね。

安心してください、きっとその頃にはあなたもまた新しい出会いを見つけて、その作品で楽しく活動しているかと思います。
そういうものなので、気にすることはないですよ。

its********さん

2019/5/1521:34:55

20年以上前の結構コアなファンの多いゲームの愛好者ですが、今でもPixivなどにイラストを投稿している人もいますし(私もです)、節目の年には記念のオンリーイベントも開催されました。

コンスタントに同人活動する人は僅かになるかもしれませんし、新しいジャンルに乗り換える人も多いでしょうが、別にそのゲームを嫌いになる訳ではないので、このように記念のイベントが開催されたりすると、こんなにいるのかってくらいに湧いて出て来たりしますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる