ここから本文です

パワーアンプキットを組み立ててみたのですが、 入力に何もつながない状態でもサ...

iro********さん

2019/5/1612:52:29

パワーアンプキットを組み立ててみたのですが、
入力に何もつながない状態でもサーという音がスピーカーから出ていて
市販のプリメインアンプで例えると出力の音量調節を最大にしてあって、

入力を弱くして音量を調節するような感じで違和感があるのですが、
パワーアンプというのはこういうものでしょうか?

ものは
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-10240/
です。

閲覧数:
59
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2019/5/1809:05:26

キットに使ってあるIC(AN7173K)のデータシートによれば、入力端子ーグランド間を10KΩで短絡した場合の出力雑音電圧は標準で0.6mV、最大1.5mVとなっています

決して小さいとはいいませんが、取り立てていうほど大きいとも言えません

市販の数十万円のアンプでも、0.5mVに近いものはあります

でも、スピーカーの能率が高ければ、ノイズが聞こえるのはやむを得ません

>入力に何もつながない状態・・・

入力端子ーグランド間を短絡するか、10KΩの可変抵抗器を繋いでみてください

入力端子になにも繋がないと雑音は増えます

また、スピーカーのインピーダンスを大きいものに代えると、少しマシになります

なお、市販の半導体パワーアンプあるいはプリメインアンプのパワーアンプ部の利得は40dB内外で、30dBというのは真空管アンプの話です

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rf_********さん

2019/5/1614:26:35

理由は簡単で、単純にアンプのゲインが高いから。

普通のパワーアンプ(入力感度 1V)のゲインは 30dB くらい。
出力 10W 程度のパワーアンプなら 20dB もあればいい。
ところが、このアンプのゲインは 52dB もある。
つまり、普通のパワーアンプに比べて 20~30dB ゲインが高い。

理論的にアンプの残留ノイズはゲインに比例するから~
このアンプの残留ノイズは 20~30dB 大きいことになる。

だからゲインを下げられればいいんだけど~
それも出来そうにない。
R4, R5 の抵抗値を大きくすればゲインは下がりそうだけど、ゲインを下げすぎると発振するのがアンプの常(笑)
その辺りのことはデータシートにも書かれてないから、出来ないと諦めた方がいいかな~

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる