ここから本文です

標高差によるエンジンパワーの低下について。 パワーのある大型バイクでは感じ...

tut********さん

2019/5/1617:37:45

標高差によるエンジンパワーの低下について。

パワーのある大型バイクでは感じなかったことですが、GSR250に乗り換えて標高の高いワインディングを走っていると明らかなパワーダウンを感じます。

空気が薄くなり吸入混合気量が少なくなるのでパワーダウンは当然だと思いますが、例えば標高1000mではエンジン出力は平地の時のどの程度低下しますか?

GSR250の場合、エンジンの力が標高1000mで4分の3(24馬力が18馬力くらい?)くらいになったような感じがします。

閲覧数:
67
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

map********さん

2019/5/1618:28:22

標高1000mで酸素濃度84%まで下がりますb(^-^

当然空気と燃料の比率が変わって燃料が濃く酸素が薄い状態になるためパワー不足を感じるかと思います。
酸素濃度が下がった時のパワーの減少までは分かりませんが、標高における酸素濃度比率については以下のサイトに記載があります。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~yamamosa/6%20anzen.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vc6********さん

2019/5/1801:24:57

空気の密度低下が原因です、キャブ車なら避けられません。ウデで勝負ですね。

kaw********さん

2019/5/1622:29:47

エアクリーナーボックス 吸気ポート 等の形状により影響され易かったり
あまり影響がなかったりするので一概には言えません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる