ここから本文です

Ieltsのスピーキング、ライティングの勉強法についてなのですが 自分で考える→添...

aiu********さん

2019/5/1709:18:19

Ieltsのスピーキング、ライティングの勉強法についてなのですが
自分で考える→添削する→丸覚えする
もしくは
例文を見る→文法を確認しながら丸暗記

どちらが効率が良いのでしょうか?

分で考えると、自身の知っている語彙や表現に限界があるのでいつも同じパターンに陥ってしまいます。また、丸覚えだと実用的な知識になるのか不安で意味があるのか疑問です。

加えて1日で勉強できる時間にも限りがあるので上の二つを全てやるのには限界があります…。1日にライティングを1〜2時間学習するとしたらどういった方法が良いでしょうか…。上記のフロー以外で良い方法があれば教えていただきたいです。

閲覧数:
29
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2019/5/1717:27:16

こんにちは。
IELTS スピーキング 4.5→7.0、ライティング 5.5→6.5 の者です。
このスコアに達するまでであれば、アドバイスできますが、
このスコアより高いところを目指しているのであれば、ごめんなさい。

スピーキング、ライティング勉強の効率に関しては、
例文を見る→文法を確認しながら丸暗記
の方が効率がいいと思います。
「実用的な知識になるのか不安で意味があるのか疑問」とのことですが、
実用的な例文を丸暗記すれば解決です!

仰っている通り、自分で考える→添削する→丸覚えする だと、表現が広がりません。ただコミュニケーションを取るだけならいいんですけど、IELTS でスコアアップするには、できるだけたくさんの表現を使わないといけませんから、効率としてはあまりよくありません。

恐らく、丸暗記した例文を実際に使えるかどうかが不安なのではないかと思いますが、大丈夫です!
喋ることって、二人でするより一人でする方が難しいです。
一人で丸暗記した例文をスラスラ言えるようになっていれば、二人の会話の方が簡単です。

特に、パート2は、リスニングスキルなしで対策出来ますから、まずはパート2対策からされるといいと思います。

1日にライティングを1ー2時間勉強するなら、ということですが、私のやっている方法を紹介します。

一般的に、それぞれのスコアを0.5 あげるのに必要な勉強時間は50時間と言われています。OA を0.5 あげようと思ったら、200時間ですね。

ライティングにかける時間50時間のうち、タスク1に20時間、タスク2に30時間かけるとします。
タスク1 10時間で、折れ線グラフ、棒グラフ、円グラフ、表、複合グラフ、地図、構造図、フローチャートの模範解答を作っていきます。10時間で丸暗記。
タスク2 30時間のうち、15時間を、質問パターン7つごとに模範解答を作っていきます。15時間で丸暗記。

私は今、OA 7.5 を目指して勉強しています。IELTS の勉強って孤独で辛いですよね。なかなか結果も出なくてしんどいですが、一緒に頑張りましょう!

質問した人からのコメント

2019/5/23 16:47:21

ご丁寧な解説、ありがとうございます。7.0!まさに目指しているスコアだったので少し希望が持てました。

お互い頑張りましょうね。スコア到達できることを願っています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる