ここから本文です

空間系のエフェクターは

kaz********さん

2019/5/1715:54:11

空間系のエフェクターは

ディレイとリバーブどちらがオススメですか?

閲覧数:
159
回答数:
17

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

far********さん

2019/5/2119:44:13

ディレイがいいね。

いろいろ使いわけますが、ディレイを使いリバーブに極めて似た奏法も可能。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/16件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hel********さん

2019/5/2211:19:45

それは焼き鳥の塩とタレ、どちらがいいですか?ときいてるようなもの。

似て非なるものです。

しいて言うならば、工夫できる範囲が広いのはディレイです。

発振からヘリコプターまで。いろいろな音が作れます。

sin********さん

2019/5/2119:17:04

個人的には使うのはリヴァーブかまるっきりどちらも使わないかなので、私は最近のリヴァーブの説明をします。

ライブをする方の中には、リヴァーブはアンプに内蔵されていたり、バンド全体としてPAさんがかけたりするので、、中音と外音で違うなんてことがあり。

必要ないとか、リヴァーブをギター側やアンプで深くかけると、バンドのアンサンブルとしてどうなんかって方がいますし、その使い方だと確かに不要かなぁと。


私がライブをしていた頃はチューブアンプがそこにないことがあり、アンプのサスティーンが気になり、リヴァーブを薄くギターにかけることをしていました。

今だと、そんな必要性をあまり感じなかったり。


一人で家で練習するだけなら、リヴァーブは気持ちよく演奏できますし、お勧めします。


また、最近のリヴァーブはスプリングリヴァーブやreverseと呼ばれる、逆再生機能を持った飛び道具的な使い方のできるパッチを備えたリヴァーブが発売されていますし、、タップテンポ入力が可能になったことや、最近流通しているマルチエフェクターは10年前とは変わっていて。

音の再現性能が格段によくなっています。

スプリングリヴァーブは当初はアンプ内蔵のアナログ。1950年代から60年代に流行ったベンチャーズやらのいわゆるサーフサウンドを出したい方は必需品ですし、FV-1という音の効果をプログラミングできるパーツが現れたことにより、ドラマspeckなんかでトウマが習字をポーンとした時に流れる逆再生という機能がプログラミングにより、可能となりました。


通常のホールリヴァーブやプレートリヴァーブ、その長さを競っていた頃とは違い、デジタルじゃなきゃやれない機能を持ったリヴァーブが登場していますし。
用途や機能を絞れば、値段が安かったり。

実はギター以外にも利用できるルーパーというエフェクターがギタリスト以外にも受けがよくて。

音を重ね録りして、あるセクションでは逆再生機能を使うことができる製品がリアルにBossさんのヒット商品じゃないかと。


デジテックさんでも、Dittoというルーパーは大人気だし。 もう1つ外せないのが、EQDさんのオルガナイザーやエレハモさんが開発した鍵盤系シリーズですね。


FV-1は音声信号はアナログで、デジタルでしか出来ないことを引き受けるのですが、今じゃ色んな素子がでてきていて。 鍵盤系の音をギターで再現できるエフェクターが存在します。


リヴァーブはいらねぇやなんて人も、これだけ飛び道具的に使えるリヴァーブの存在を知らないかたもいるかなと。

厳密に言えば、FV-1はそもそも存在した既にプログラミングされた使い方がいくつかあり。

通常のリヴァーブなら、必要な用途は限られます。
リヴァーブ+ディレイもビルダーとしては簡単に作れるし、ディレイ+ディレイもどういう用途を求めるかによって満足度は全く違いますし。


8種類はプログラミングが出来て、あと数種類は盛り込める素子が出来ているし、タップテンポ入力や、ゴーストエコー、スプリングリヴァーブやプレートリヴァーブ、reverse機能を兼ね備えたエフェクターなら、今買うべきリヴァーブになるんじゃないかと。


スペースリヴァーブもありますね。

あれも兼ね合わせなのですが、パッチを多くセッティングできるデジタルはやはり強いし。


後は自分の用途に合うかどうか。


たまに出会うのですが、アンプのリヴァーブで十分な方や、チューブアンプ買えばすむような方には、そちらをお勧めします。

何が必要なのかが大事です。


ゴーストエコーや、スプリングリヴァーブの進化番やreverseは魅力的な効果ですが、必要ない方には縁がありません。

PAさんでやれるリヴァーブをちゃんと越えて、アンプでもやれないから価値があることなので、これが必要ないなら、U2みたいなことをやらないかぎりは、リヴァーブエフェクターは要らんかなって。

tak********さん

2019/5/1720:23:26

プロフィール画像

カテゴリマスター

bob********さん

2019/5/1718:24:20

>ディレイとリバーブ


使い分けるのが普通。
デジタルディレイの場合は併用もよくあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる