ここから本文です

アメリカのトランプ大統領が移民のグリーンカード抽選を廃止することについて教え...

tak********さん

2019/5/1716:05:03

アメリカのトランプ大統領が移民のグリーンカード抽選を廃止することについて教えてください。

新しくBuild America Visaというビザを取得できるみたいなのですが、今大学3年生の私は何をすべきなのでしょうか。市民権を取得するためにはTOEFLを勉強すべきなのでしょうか?

アメリカに移住したいです!!
質問が大きくてすみませんが、親切に教えて頂ける方どうかよろしくお願いします。

閲覧数:
90
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

stu********さん

2019/5/1810:27:39

トランプ大統領はオバマ大統領とブッシュ大統領の政策を否定するだけでなく建国以来積み上げられてきた移民政策を壊して新しくトランプ流移民政策を作る事によって初代依頼の全ての大統領の政策を否定して新アメリカ移民法を作った偉大な大統領と言う歴史を作りたいと思っているようです。

メキシコ国境に壁を作ったり軍隊を派遣しているのは大統領選挙対策で大統領選挙が終わればアメリカの経済を悪化させる不法移民対策は必要なくなります。大統領選挙で破れた場合は移民政策で失敗した大統領と言う汚名が残ってしまいます。任期が終わる前に新移民法を成立させる必要があります。

現在の移民法はレーガン政権で作られたので先ずそれを標的にしているようです。1986年移民法の目玉はDV移民ビザ抽選プログラムとビザ免除プログラム(ESTA)です。
ESTAで入国すれば滞在期限の延長、他の非移民ステータス、移民ステータスに変更はできないと規定されているにもかかわらず移民法245条にはアメリカ人と結婚すれば入国審査を受けて入国したアメリカ人の配偶者はオーバーステイをしていようが無許可で働こうがアメリカ国内で永住者になるAOSの申請が可能と言う矛盾した事を規定しています。

アメリカ人と結婚を予定している外国人は違法を承知でアメリカに入国して60日過ぎてから結婚をすれば入国時に永住する意思はなかったとして処理されていました。トランプ大統領になってから60日が90日に変更されました。ESTAで入国した場合にはオーバーステイをしてから結婚するか滞在期限内に結婚して永住の意志を持っていたと判断されどちらにしても違法行為になるのでESTAで入国して結婚する方法は激減したと思います。

トランプ大統領の夫人は自力で永住権を取得しているのでアメリカ人と結婚すれば永住権が取得できる現在の法律に反感を持っているようです。アメリカ人の配偶者は人数制限なく移民ビザが割り当てられているのを半減したいと思っています。無制限の移民ビザを年間の人数を定める方法を取ると思われます。

中国人の留学生がアメリカの大学で学んで中国に帰って中国会社で働いていて中国の企業がアメリカの企業を脅かしている事を快く思っていません。アメリカで技術を習得した外国人はアメリカの企業で働いてアメリカの企業が世界をリードする状態を望んでいると思います。その為ハイレベルの労働者の移民ビザを倍増したいと思っています。
理由は分かりませんがトランプ大統領になってから雇用による移民ビザの申請件数が減ったので企業から内定を取り労働省の証明が取れれば移民ビザが待つ事無く直ちに得られる状態が続いています。トランプ大統領が移民虐めをしたので大統領の意図する事と違った方向に物事が動いています。

雇用による移民の人数を倍増する方法には新しいカテゴリーを作ったり現在のカテゴリーの人数を増やす方法が考えられますが人数を増やしてもビザが余っている状況が促進するだけです。
アメリカ人の配偶者のビザを現在の半分に抑えると5年後には10年待ちになりアッと言う間に10~20年待ちになってしまい配偶者と離れ離れになりたくないアメリカ人はよりスキルの高い外国人を選ぶようになり単純労働のアメリカ人の雇用を守れる事になります。これはトランプ大統領の思惑通りです。3Kの仕事は不法移民、単純作業はアメリカ人、ハイスキルの仕事は外国人とすみわけ出来ます。

レーガン大統領の時代に出来たDV抽選プログラムをトランプ大統領は良く思っていません。転んでもただでは起きない大統領ですので廃止しないで現在の高校卒業要件を引き上げてハイテク関連の大学卒や大学院卒などに変更するのではないかと思います。

トランプの新移民法案は議会を通過しないでしょう。今までのように移民法を通す為に不法移民を合法化する恩赦を含ませる事はないでしょう。トランプは大統領令で新移民法を作ると思います。


奇抜なアイデアが特異なトランプ大統領の事なのでハイテクで学歴と経験があり英語が普通に使える人にアメリカ国籍を与える制度を作ったりするかもしれません。

旧移民法では出生国により差別がありました。西半球生まれの人が東半球生まれの人より多くの移民ビザが発給されていたのでメキシコなど南北アメリカ大陸出身者の人数が増え続けました。新移民法ではこの差別をなくしました。移民の出生国を少しでも均一にするためにDVプログラムを作って移民の人数の少ない国生まれの人に抽選で移民ビザを与えるようにしました。

トランプ大統領の計画によりアメリカ人と結婚する外国人の人数が急増すると思われます。大統領がサインした日から移民ビザの取得が難しくなるので今の内に結婚して無制限の移民ビザを取得したほうが得と考えるでしょう。

旧移民法では永住者と結婚した留学生が学校に行かないで移民ビザの割り当てを待っていて移民ビザが割り当てられたら申請して永住者になると言う手続で違法に滞在している人が多かったと思います。1986年11月6日にレーガン大統領がサインして新移民法が施行されたとたんに状況は一変しました。違法に滞在している人はアメリカ人の配偶者以外はアメリカで永住者になる事が出来なくなりました。トランプ大統領が大統領令にサインした瞬間にアメリカ人と結婚しても移民ビザの取得が難しくなります。

普通の人が移民ビザを取得するにはF-1ビザでアメリカに留学して雇用主を探す方法でしたが永住権を取得した瞬間から転職が可能なのでサポートする企業を見つけるのは大変でした。ポイント制に移行すると雇用主を見つけなくても学歴と経歴で移民ビザが取得できる可能性が出てきました。これによりハイレベルの人が永住権を取得してアメリカの企業で働けるようになるのでアメリカ企業と外国人の双方にとって有利な制度になるのでアメリカの国力が強くなる制度に変更されると思います。

F-1ビザの面接でアメリカで働きたいと言えばビザが却下されますが新制度になればアメリカの大学で勉強して○○会社でエンジニアになりたいと本音を言えばF-1ビザの取得が容易になる制度に変更になると思います。トランプの言うMake America Great Againですね。

>今大学3年生の私は何をすべきなのでしょうか。市民権を取得するためにはTOEFLを勉強すべきなのでしょうか?

現在でもカリフォルニア州のシリコンバレー近辺のコミュニティカレッジや大学でIT関連を専攻してCPTやOPTを利用して専攻に関連したインターンをすれば企業から内定を受けて手続を行なえば永住権が取得できますが企業が大統領にビビッテ採用を躊躇しているように見えます。

大学の専攻がIT関連や先端技術の場合は日本の企業に就職して経験年数を増やしながらお金を貯めて行きます。お金が貯まったらUCバークレー、スタンフォード大学、サンタクララ大学などの大学院に留学してインターンをしながら雇ってくれる企業を探します。十分な資金があれば法人を設立してその法人にサポートして貰っても良いです。雇用主にPERMを申請して貰います。現在の状況ならPERMが認可されれば永住権の申請が出来ます。

大学の専攻が文系の場合はシリコンバレーにある大学にITやハイテクなどの専攻で留学します。殆どの大学は外国の大学との二重学籍を認めているので中退はする必要がなく休学でも良いです。二重学籍を認めないと交換留学は行なえないからだと思います。
コミュニティカレッジに留学すると面接で領事が質問してくると思いますので上手く説明できないなら大学にした方が良いと思います。

質問した人からのコメント

2019/5/18 13:09:59

アメリカの政治含め、移住に関しての詳細を教えて下さり、大変助かりました!
移民政策が幸をなすかによるんですね。
成功した場合を考えると、更にモチベーションが上がりました。
アドバイスを参考に今後の方針を決めて行きたいと思います。アメリカ、英語についても勉強を続けたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

wat********さん

2019/5/1718:06:11

市民権(国籍)を取る前に、永住権を取らないと。

永住権を取るには、自分がアメリカという国にいかに貢献できるか、
ということをアメリカに向かって説得しないといけないのよね。

ですから、その辺を考えてどういう勉強をするか決めましょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる