ここから本文です

古典で、所狭がりて、はなぜ、ラ行四段なのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/5/1718:16:47

古典で、所狭がりて、はなぜ、ラ行四段なのでしょうか?

ずをつけてア段の音が四段〜みたいなやり方はこの場合どうやって使うのですか?

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aom********さん

2019/5/1723:31:02

「がる」は、形容詞や形容動詞を動詞化する接尾辞。
「所狭し(ところせし)」が、「場所がせまい、邪魔だ」という意味の形容詞、
「所狭がる(ところせがる)」は、それを動詞化したもの、
「場所が狭いと思う、邪魔にする」。

「〜ズ」が付けにくかったら、当面、「〜ナイ」を付けても良い。
「所狭し」なんて、現代語にない形容詞に「がる」がついた動詞に、
さらに「〜ナイ」を付けろと言われてもピンとこないのなら、
現代語にある形容詞に「がる」を付けた動詞で代用して、類推すればいい。
「寒い」に「がる」を付ければ「寒がる」。
「ナイ」を付けたら「寒がらナイ」。
「寂しい」に「がる」を付けたら「寂しがる」。
「ナイ」を付けたら「寂しがらナイ」。
「可愛い」に「がる」を付けたら「可愛がる」。
「ナイ」を付けたら「可愛がらナイ」。
「所狭し」に「がる」を付けたら「所狭がる」。
「ナイ」を付けたら「所狭がらナイ」、「ズ」を付けたら「所狭がらズ」。
よって、「ラ行四段活用」。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる