ここから本文です

照ノ富士、貴景勝、把瑠都、栃ノ心などなど…。

アバター

ID非公開さん

2019/5/1809:47:46

照ノ富士、貴景勝、把瑠都、栃ノ心などなど…。

最近の力士は、なぜ大関になった途端ケガをしたり、古傷を悪化させたりしてしまうのでしょうか。

また、大関になるときは3場所で33勝以上できるのに、その後はそんな成績にはほど遠い人たちもいます。これは昔からですが…。

期待して見ているのに残念な気持ちでいっぱいです。

閲覧数:
92
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tes********さん

2019/5/1815:19:40

大関に昇進すると後援会などへの挨拶回りやその他の相撲以外の仕事が急激に増え稽古どころではなくなります。そのため大関昇進直後の場所は大抵けいこ不足で臨むことになります。精神的にも肉体的にも大関昇進という大きな目標を達成して緩んでしまうわけです。
そういった中でさらに大関だから負けないようにとか精神面での変化が相撲に悪い影響を及ぼしてしまうことがあります。普段やらないようなことをやってしまい怪我につながってしまうのだと思います。

昇進後に勝ち越しがやっとの状態になるのは地位に満足してしまうのだと思います。周りにちやほやされますし、良い給料がもらえるようになるので。

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/21 23:30:03

みなさんありがとうございました!
やはり精神的なものが大きいのですね…

「把瑠都」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ari********さん

2019/5/1814:50:18

気持ちの部分も大きい、ということの
現れではないでしょうか。

eve********さん

2019/5/1812:24:21

今までの立場とは重圧の程度が違うのも大きいでしょうね。それでなかなか思い描いているような相撲が取れず結果が出ないのかなと。

貴景勝はここまでスピード出世ですし、このまま駆け上がっていくかと思っていただけにとても残念ですね。

jwg********さん

編集あり2019/5/1810:45:32

多くの力士にとって大関昇進は大きな目標であり、悲願でもあるので、それを達成してしまうと知らず知らずのうちに気持ちが緩んでしまうことはあるのかもしれません。
それが結果的に怪我につながったり、残念な成績で終わってしまったりするんだと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる