ここから本文です

竹島が韓国に領土侵犯され実効支配されているように、尖閣諸島が中国に領土侵犯さ...

アバター

ID非公開さん

2019/5/1810:04:51

竹島が韓国に領土侵犯され実効支配されているように、尖閣諸島が中国に領土侵犯され実効支配されたとしても、日本は文句を言うだけで終わりですよね。

これは今の憲法がそうさせているのですか。

閲覧数:
33
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/5/2004:35:29

実効支配、つまり施政権を中国側に奪われてしまう状況にまで至ってしまうと、日米安保条約の発動要件ではなくなってしまいます。

ただし、現行憲法下においても、自衛の措置としての「武力の行使」のための「新3要件」は認められています。
中国側が武力攻撃によって侵犯を行った場合は、当然この三要件を充たし自衛隊による反撃が許され、日米安保条約によって在日米軍も支援に当たることになります。(なお、自衛隊が出動しなければ、米軍も出動しませんw)

このようにして、中国側に実効支配を絶対に許さないことは可能です。

ですが、米軍の出動にはアメリカ議会の承認が必要とされています。
他国の本土から離れた小さな島嶼の防衛に自国の兵士の生命を犠牲にすることをアメリカ国民の世論はどのように思うのかが気掛かりです。国益などと考えるでしょうか?

アメリカを信用して良いのか?
私は半信半疑ですw

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

com********さん

2019/5/1811:37:20

アメリカが「尖閣は日米安保の範疇に含まれる」と宣言しているので、日米連合軍との戦争になります。

太平洋への海洋軍事進出拠点を作らせるわけにはいかないでしょう。

竹島は日本が主権と自衛権を回復する3ヵ月前に、韓国軍が日本漁民を殺傷して占拠したものです。どうしろと?

世界のあちこちに領土問題は転がっていて、各国が武力奪還を始めたら連鎖的に世界戦争になります。

trd********さん

2019/5/1810:14:43

「今の憲法がそうさせている」その通りですね、文句を言うだけ=外交交渉で解決するということです。
ただ仮に自衛隊が暴走して武力で取り返してしまった場合、「間違ったことをしてしまいました、お詫びしてお返しします」となるのかどうかわかりませんw

gai********さん

2019/5/1810:12:13

その通りです
領土問題の解決に武力を行使することは憲法で禁じられていますので
防衛抵抗はできますが、一度占領されてしまえば奪還はできません
話し合いで解決ということになれば良いのですが、韓国のようにのらりくらり国際紛争調停から逃げてしまえばそれまでなんですよ

侵略だと非難されないように「歴史的領土」という布石はすでに打ってますしね

そういう状況に陥った時、丸山議員の言ったようなことは果たして言えるのか…という問題すらあるんですよね
ホントにゴミ法ですよ、憲法9条は

gre********さん

2019/5/1810:10:06

そうですよ。
憲法と言うか実際は政府や官僚でしょうね。
当然その政府の中の行政、議員を選んでいる有権者の責任でもあります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる