ここから本文です

国民健康保険税について

アバター

ID非公開さん

2019/5/1822:29:36

国民健康保険税について

世帯主に請求されますが、世帯主が他界した場合相続放棄したら、大丈夫でしょうか?

今まで病院に通ったりしたことがありません。全く気にしていませんでした。

しかし世帯主請求である、国民健康保険税の滞納癖を知りませんでした。

そして母には全く財産が無く、保険も入ってません。

貸屋でした。

母には全く財産がありません。

遺族関係、全員が相続放棄したら、国民健康保険税はなくなりますか?

私は20歳です。

兄や姉も同じ住所に住んでいて、給料は手取り。

私はあまり良く解りませんが、兄(長男)は、差し押さえ経験があります。多分国民健康保険税です。

母は無収入で、車無し財産無しです。

相続放棄しても国民健康保険税は長男や長女に請求されますか?

閲覧数:
62
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2019/5/1911:44:25

国民健康保険料(税)は、前年の所得額に応じ、課金されます。つまり、前世帯主等はその請求を放置していただけなので、新世帯主へ請求されます。簡単に相続放棄と云いますが、負の遺産のみならず、正の遺産も放棄することになりますので、ご注意下さい。なお、公的医療保険(国民健康保険・健康保険)は、引き続き加入する法的義務がありますので、誰かがお母さんの加入手続きを行って下さい。そして、お母さん及び家族が国民健康保険料の支払いが負担ならば、免除申請を行って下さい。以上、ご参考まで

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2019/5/2220:15:19

肝心の「誰が世帯主なのか」が書かれていないので、一般論になりますが...。

国民健康保険料(税)は、世帯主のみに納付義務があります。世帯主が死亡した場合の未払保険料は、負の相続財産となりますので、相続放棄すれば支払い義務を負わなくなります。
※国民年金保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料などは、一定の家族にも連帯納付義務があるので、相続放棄では逃れられないことが多いかと思います。

─────
ただし、本当に相続財産がないかどうか、慎重に確認してください。

民間保険の解約返戻金などはありませんか。

借家を亡き世帯主名義で契約していて、敷金を差し入れたりしていませんか。
※敷金は財産(預け金)なので、相続放棄すると、死亡した世帯主が差し入れた敷金は放棄となり、大家さんのところへ市役所が国保料の差押えに行きます。引き続き住み続けるには、新たに決めた借主が、新たな敷金を大家さんへ入れる必要があります。

as9********さん

2019/5/1910:26:17

大丈夫なわけないでしょ
新しい世帯主に請求されます
今まで診療を受けたことがないは関係ありません
掛け捨てです
こういうことは知恵袋「なんか」を頼らず,役所で訊かないと「だめ」です

プロフィール画像

カテゴリマスター

shj********さん

2019/5/1902:41:08

「市区町村により、どうしても異なるが、再計算ある他は、支払い義務は残るので、法定相続人か、世帯主が亡くなってからの新しい世帯主へ、支払い請求が、掛かるそうである。
なので、単なる保険料方式や、国民健康保険税つまり、国保税方式共に、市区町村の国民健康保険の滞納に関しては、相続放棄は不可能」と、言う事だそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる