ここから本文です

なぜ、昔のDVDの刑事ドラマは分煙してないのですか?喫煙マナー悪すぎじゃないです...

アバター

ID非公開さん

2019/5/1910:10:20

なぜ、昔のDVDの刑事ドラマは分煙してないのですか?喫煙マナー悪すぎじゃないですか?

警察官が歩きたばこで、分煙してなくて、どこでもタバコすぱすぱ、おまけに勤務中に飲酒、警察官のクセに喫煙マナーや酒のマナーが悪すぎですよね?

閲覧数:
80
回答数:
8
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hon********さん

編集あり2019/5/1920:51:07

あれはタバコは重要な小道具で吸ってるのは重要なシーンであるという共通認識が喫煙率の高い当時は成り立つからあったと思う。刑事ドラマだと紫煙が籠る部屋を下から上向きに映す事で長時間の重苦しい会議が続いていること、吸い殻を苦々しく灰皿に潰す事で主人公の苛立ちと決断後の行動へのきっかけなど表現した。容疑者にタバコを渡す事で話を引き出すなど。
今の様に喫煙者が減ったらまず喫煙マナーが悪いと勘違いな事を真っ先に言われて、男の悲哀や孤独など何も脚本家と演出家の意図が読み取れない様になる。未だにそういうドラマやアニメがあるらしいが時代錯誤な喫煙者が作っているのだろう。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

i_k********さん

編集あり2019/5/1921:32:17

昔はそれが普通というか、許容されていたというか。
そしてわざわざ文句つける人がいなかったというか。

最近は
テレビで見た面白いものをマネすればカッコいいとかウケるとか。
テレビで見たまんまを真に受けてあーだこーだ文句言うとか。

最近の人って脊髄反射でアレなんですかね。
これでは日本の未来も心配になりますね。

yhf********さん

2019/5/1920:16:11

昔は「歩きたばこで、分煙してなくて、どこでもタバコすぱすぱ」が格好が良いとされていました。

今や煙草は「臭い、汚い、みっともない、近寄るな、あっち行け」の時代です。●●●を踏んだみたいな扱い・・・

sev********さん

2019/5/1917:45:29

今も昔も煙草の臭さや性質は基本的に変わらないはずです。
例えば昔はコーヒーがブームだからコーヒーは美味しかったけど、今はブームでないから不味く感じるし匂いもダメだから飲まないみたいなw

時代なんて言ってるやつは、自分自身で好き嫌いを決めず、時代で自分の嗜好品の好き嫌いまで決める他力本願なやつですね。

今の40代以上はそういう元喫煙者なのに嫌煙者という他力本願人間が多いように思いますし、当時は歩き煙草にぽい捨てとかしていたでしょうね。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pap********さん

2019/5/1915:39:39

以前はそれが日本の文化だったのです。

nao********さん

2019/5/1914:48:41

そこ?確認したいのですか?

君、幼すぎですよ!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる