ここから本文です

労働基準法についての質問です。 かなり無知な質問ですが、1日8時間以上働くと休...

naf********さん

2019/5/1921:32:48

労働基準法についての質問です。
かなり無知な質問ですが、1日8時間以上働くと休憩時間60分以上ないとダメ。という規則なのですが、その60分は休憩時間の合計なのでしょうか?それとも、最低1

回は60分以上なのでしょうか?

閲覧数:
25
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nya********さん

2019/5/2008:00:14

実働8時間以上は労基法34条には、【8時間を超える場合においては少くとも1時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない】。と書かれています。
就業時間の途中に1時間○○でも、5分づつとか15分づつとか細切れでも1時間で有れば、どのような方法で有ろうと合法になります。

一つの例では、10時休憩5分。12時から昼食休憩50分。15時の休憩5分でもいいんです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pfl********さん

編集あり2019/5/2012:01:02

休憩時間はまとめて与えるか分割しては与えるかまでは法律に規定がありません。
なので1時間まとめてもいいし、30分+30分、45分+15分のように分割することもできます。

ただし時間が短かすぎると休めなくて「休憩」の趣旨に反するので、いくらでも分割していいということではありません。

http://www.f-syaroushi.jp/%E4%BC%91%E6%86%A9%E6%99%82%E9%96%93/%E4%...

tar********さん

2019/5/1921:43:34

合計が1時間ではありますが、
8時間以上の労働の場合には、1時間以上という決まりがあるので、
そこだけで考えると、合計1時間で、30分と30分に分けてもOKのように感じてしまう人もいますが、
厳密には、1日の労働時間が6時間以上の場合には、連続した休憩時間45分以上を与える必要があるという、休憩時間についての決まりもあるので、
8時間以上の労働時間の場合には、この連続した45分以上の休憩と、残り15分の休憩が必要になります。
これは、連続した1時間の休憩でも構いませんし、45分休憩と15分休憩の2度に分ける事も可能です。
ただし、30分を2回というのは、45分の連続した休憩が無くなるので、法令違反になります。

nya********さん

2019/5/1921:42:08

8時間以上ではなく、正しくは8時間を超えて です。
8時間ぴったしなら45分でもいいのです。

休憩時間は労働時間に含まれないので労働時間と休憩時間は別です。
休憩時間は分割して与えてもかまいませんが、労働時間の途中に与える必要があります。

この規定に違反すると6か月以下の懲役または30万円以下の罰金となります。
ただ、めったに罰則は適用されませんけど。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる