ここから本文です

紅茶の飲み比べについて

kee********さん

2019/5/2013:39:59

紅茶の飲み比べについて

紅茶を淹れる時普通に入れた時と再沸騰のお湯で入れた時とはどんな違いがあるか教えてください。

閲覧数:
12
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nem********さん

2019/5/2618:42:58

お湯の違いは
初回に比べると再沸騰したものは
中に含まれる気体が減ります。
また水に含まれる気化しない成分が濃縮されます。
気体が含まれない味がしない水なので
蒸留水が不味いのと同じです。

と言うことですが、余分なものが溶け込んでいないので
お茶などは濃く出やすくなります
またまろやかさに欠ける尖った味になるかと思いますが
紅茶は元々硬水が普通の地域の飲み物なので
軟水である日本の場合は出すぎになりがちかと思います

※硬水の沸かし直しはカルシウムなどの
ミネラル濃度が上がりますので
料理の場合は出汁が出にくくなります
関西の多くは軟水、東京は硬水になりますが
これは関西と関東(江戸)の味付けが異なる所以です

まあ違いが判らない可能性は有りますが

質問した人からのコメント

2019/5/27 00:38:41

ありがとうございます

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる