ここから本文です

外壁塗装時のサイディング・コーキング・バックアップを交換するしないについて ...

mas********さん

2019/5/2015:40:03

外壁塗装時のサイディング・コーキング・バックアップを交換するしないについて

業者の説明では、コーキング材をとるときにバックアップ材が損傷した場合、入っていない
場合に交換か充填するとのこと。

私は全部交換してやとは言ってますが。
一般的に交換するものだと思うのですが。劣化してると思うので。
お教授願いいあたします。

閲覧数:
29
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yc_********さん

2019/5/2514:16:58

通常サイディングの場合、バックアップ材を入れるほどサイディング自体の厚みがありません。
なのでバックアップ材でしなくすべてシール材が充填されているはずです。
ALCにはバックアップ材は入ってます。

質問した人からのコメント

2019/5/26 07:47:03

ありがとう ございます シールがすきまさら見えてました 厚みありませんね ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

him********さん

2019/5/2109:02:38

サイディングの目地はバックアップというかボンドブレーカーでは?
外れた部分は貼り直しますが、通常はそのままで使用ですね。
何分費用がかかりますので、低予算重視のお客様の多い現状では、
見積もりには含みません。

ruk********さん

2019/5/2117:25:36

バックアップ材は無くてもいいくらいのものです。

そこにこだわる意味はあまりないと思います。

2面接着でシーリング工事をして貰えば問題ありません。
バックアップ材でもボンドブレーカーでも2面接着になる機能さえ確実にはたしていれば問題ないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる