ここから本文です

徳田秋声の「縮図」という作品を簡単にに教えてください。お願いします

ps_********さん

2019/5/2800:00:03

徳田秋声の「縮図」という作品を簡単にに教えてください。お願いします

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kos********さん

2019/5/2822:37:02

主人公の均平は、資産家三村家の養子となって、均一や加世子という二人の子供がいました。しかし妻の死後三村一家と反目して家を出て、花柳界の銀子の家に居候をしていました。
息子の均一が胸の病気にかかり信州の療養所にいる事を、加世子から聞いた均平は、銀子と一緒に見舞いに行きました。
この後、物語は銀子の過去に変わります。銀子のパトロンである松島は、小菊に芸者屋を出店させましたが、松島は何と小菊の妹である品子に手を出し、小菊を自殺させました。それら様々な人物を通して、銀子の歩みが描かれています。
しかし秋声が執筆中に戦争直前の思想統制があり、やむなく未完となりました。最後は、「・・・食通であり、」という、文章自体も途中で終わっています。

この作品は、一部の作家から高く評価はされています。
しかし出来事が中心であり、人間同士の思想的な対立はありません。登場人物の動きも目立たず、そもそも花柳界という古めかしい設定ですので、私には少なからず退屈な筋運びに見えました。手許に秋声の作品集はありますが、熱心に読むには年齢が必要かと思います。

質問した人からのコメント

2019/5/28 23:19:47

とてもわかりやすく教えていただき、ありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる