ここから本文です

現在有酸素運動と食事制限でダイエットをしている者ですが、ダイエットについて調...

アバター

ID非公開さん

2019/5/2111:48:08

現在有酸素運動と食事制限でダイエットをしている者ですが、ダイエットについて調べているとライザップなどのジムでは有酸素運動ではなく無酸素運動と食事制限で減量に成功させていると書いてあるのを多く見ます。

たしかに有酸素運動では筋肉量が落ちてしまうので無酸素運動より筋肉を付けることには非効率的かと思うのですが、脂肪の燃焼に関しては心拍数の上昇も大切だと思っていたので今までダイエットする時は有酸素運動をやってきました。
ですが、無酸素運動メインでのダイエットも気になり、やってみたいなと思っております。

そこで気になるのですが、無酸素運動をメインにダイエットをする場合、心拍数は意識した方が良いですか?
運動中の心拍数というよりも、アフターバーンや基礎代謝の上昇で脂肪が燃焼されていくのでしょうか?

閲覧数:
84
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ana********さん

2019/5/2112:05:38

まずダイエットって日本語だと、運動も何もかも含んでしまいますが、

本来の言葉の意味だと「ダイエット」とは

「食事制限」でしかありません。

痩せるためには栄養の補給をコントロールし続けると言う意味です。


また、運動については「フィットネス」という別の言葉が存在します。

これは痩せると意味ではなく、スタイルを良くすると言う意味合いが強いですね。

筋トレ「無酸素」はまさにフィットネスで、バランスの良い筋肉をつける行為でメリハリのあるスタイルを作ります。

カロリー消費はほぼありませんので、実は差ほど脂肪燃焼につながりません。

良く、筋肉つければ基礎代謝が上がるなんて理屈言いだす方がいますが、どの程度?かというと。

筋肉1キロ増量で17キロカロリーの代謝アップしかありません。誤差範囲の世界です。また筋肉1キロ増やすのはビルダーでも至難の業です。

また有酸素については脂肪燃焼効果は多少ありますが、
1時間走って、ご飯1膳程度の消費なので、効率が悪すぎます。

脂肪を減らすのなら食事の管理をしっかりする。

運動はスタイル作りと切り分けて考えてください。


運動では痩せません。

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/25 07:36:23

1番方針が固まる回答でした。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

qto********さん

2019/5/2113:34:57

[基本的な話]

食事減らせば減らした量に応じた体重に変化する。このとき運動もすると早く変化します。

この変化は運動量に従うので、特定部位を数回動かす筋トレよりは、ジョギングなどの有酸素運動が優位です。



[某ジムの話]

食事を極端に制限するほど減量が多いですが、続ければ過度に痩せてしまいます。しかし過度に痩せる途中過程で止めれば問題ありません。

また、痩せるときには筋肉は減りますが、その減りは緩やかです。このときデブは日常生活というトレーニングがハードなので筋肉が多く、急激に痩せるとマッチョになることもあります。

※トレーニングしなければ後に一般的な筋肉量になる。


[心拍数と脂肪消費]

①心拍数140回/分のジョギングを1時間
②心拍数160回/分のジョギングを1時間

上記の”運動時間”の脂肪消費を比較したとき①が多い場合がありますが、その結果も1日単位でみれば、②の方が脂肪消費が多くなるといえます。

これは筋肉消費は回復しようとするので食事を消費し、結果的に脂肪減少へと繋がるからです。

要は、決めた時間において最速で走ることが一番脂肪消費が多いとなります。



[アフターバーン]

どこの研究結果を使った根拠か不明です。また、有酸素運動のアフターバーンとの比較を見たことがありません。

①1時間でできる筋トレ+アフターバーン
②1時間行える有酸素運動+アフターバーン

このような比較をした研究結果を見つけることができれば、それを参考にして下さい。(まあ、研究しなくても②が優位と想像できます)



[本題]

筋トレは心拍数を気にしません。

なお、筋トレは時間の隙間にできるので、有酸素運動と天秤に掛けずに、両方行えばよいです。



[最後に]

どの手法で目標体重まで痩せても、5年後にその目標体重を維持しているならば、そのとき行っている手法は、同じと考えることができます。

要は今右往左往しても、諦めさえしなければ行き着く先は同じなので、あまり深く考えずにチャレンジしてみて下さい。

失敗する人は、右往左往して投げ出すので失敗します。

wei********さん

2019/5/2112:18:12

運動している瞬間だけ考えるからワケ分からなくなるんです。

1日普通に生活していて、女性なら1800Kcal、男性で2000Kcal位消費してます。
なので、食事制限だけでも痩せられます。
ただ、痩せるとき筋肉も痩せるので、それを抑えるために筋トレする、と言う理解で良いです。
アフターバーンとか、運動をさせるための後付けの口実です。

fer********さん

2019/5/2111:55:20

無酸素運動中に心拍数を意識は無理ですよ。気にしていては効果的な筋トレにならないし。
筋トレの場合、「短時間で精一杯」の意識が効果的です。
基礎代謝というか、生活代謝の向上、ダイエットなら減量時の筋肉の減少を防ぐ事を狙います。
その日の効果としては、アフターバーン効果も見込めるかと思います。効果的な運動ができていれば、特に。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる