ここから本文です

バラの土を自分でブレンドしている方に質問。

aki********さん

2019/5/2112:50:54

バラの土を自分でブレンドしている方に質問。

赤玉土と腐葉土を合わせたものが基本用土となりますよね。それに鹿沼土やらバーミキュライトやらくん炭やらを加えるのだと思いますがその理由を教えてください。あとそれらを加えるとき赤玉土と腐葉土どちらの割合が変わりますか?

閲覧数:
20
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2019/5/2401:25:03

鉢植えですが、赤玉7-6割を基本に堆肥他って感じでやってますね。
ミニバラなど挿し木や台木が異なる輸入苗の場合は赤玉土や鹿沼土(硬いので崩れにくいですが酸性寄りです)、バーミキュライトやピートモスで水はけを優先し、根はりがいい元気なバラは堆肥を増やし、根腐れがあれば赤玉土を小粒と中粒をあわせて更に水はけをよくしています。
特に根が弱っている時は、私の場合は堆肥はいれません。

腐葉土ではなく牛ふん堆肥なのは、腐葉土は品質にバラツキがあるからです。
私は通販で購入しているので、品質が安定しているメーカーの牛ふん堆肥を使います。

くん炭は微生物の住処になるのと、ミネラル分補給と、水腐れしにくさを狙って入れています。根腐れ防止ならミリオンを入れる方もいらっしゃいますね。

パーライトはコガネムシ避けになるそうで、私は念の為全体の一割程度入れています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pay********さん

2019/5/2113:39:23

鹿沼土は団粒構造を求めてのことでしょう。赤玉土より崩れにくいですし。バーミキュラライトは排水性、保水性(まあ、矛盾する要素ですが)の強化ですかね。

私自身は赤玉小粒、中粒と牛糞堆肥、そこに長繊維ピートモスを加えるのが基本です。配合比は赤玉:堆肥:ピートモスで6:3:1くらいですかね。ただしっかり計ってるわけではなく、適当に混ぜてから手で握ってみて「こんなもん・・・いや、もう少し堆肥増やそうかな?」と、かなりアバウトですよ。

鉢土は上記の通りですが、地植えの場合はその場所の土よって色々ですねえ。水はけ悪いならパーライトドバーしますし、砂が多すぎるようなら山土混ぜますし、こりゃどうしようもねえ土だ!と思ったら、ごっそり掘り出して客土します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる