ここから本文です

アメリカ国際結婚で離婚

アバター

ID非公開さん

2019/5/2122:36:24

アメリカ国際結婚で離婚

離婚した際、結婚した際に取り決めておけばよかったと思った事はなんでしょうか?

カリフォルニア州に嫁ぐ際の、婚前契約を作っています。
夫はアメリカ人ひとりっ子なので、親族全員分のサインも貰うようにします。

子供ができた際、離婚後の親権を全て母親にして、日本帰国出来ること。
養育費を払ってもらうなど、こちらに有利な条件で作ると言ってあります。

お知恵を頂きたいです。

補足ありがとうございます。
だから離婚後、帰れない女性が多いのですね…
例えば、出産前に離婚した場合でしたら、親権は母親に100%渡るのでしょうか?

閲覧数:
81
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ori********さん

2019/5/2204:40:07

アメリカで法廷通訳をしています。

取り扱う案件の約半分は、離婚です。

子供の親権や、子供の養育費の金額と期間、元妻への生活費(Alimony)の金額と期間、は、離婚調停または離婚裁判で、双方の経済状況や結婚期間の長さで決められる事柄です。
婚前契約でいかに契約されたとしても、実際に離婚になった場合には相手(夫)から無効と出張されることもあるであろうし、裁判官もその時点での法に基づいた判断を行うでしょう。
そもそも、アメリカ法では親権は父親と母親に50%/50%あります。母親100%の親権は、裁判になった場合には絶対に認められないでしょう。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/5/2211:03:35

    ありがとうございます。
    日本で出産、そのまま日本で離婚した場合は、どうなるのでしょうか?

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/27 00:46:23

皆さまありがとうございました!参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/5/2306:02:34

わたしは昨年結婚し、婚前契約:プリナップを作りました。

プリナップの内容の全ては結婚する当人2人に関する取り決めなので、親族や今後できるであろう子供については一切含まれません。親族からサインをもらうとのことですが、プリナップとは全く関係ないかと。何か別の契約書でしょうか?

他の方もおっしゃるとおり、当人それぞれ弁護士は必須です。
あなた側の弁護士はあなた目線で有利なように内容変更をアドバイスしてくれます。家賃生活費はすべて負担、離婚後〇ヶ月~年は離婚した妻の生活を支えるなど。

子供は親の所有物ではないため、あなたと日本に帰るのは難しいかと。生まれた国で生活していけるよう両親それぞれが養っていくことになります。どのようになるかはプリナップではなく裁判所の決定に従うことになります。

日本で出産、相手に子供の認知を放棄してもらい父親なしであなたの戸籍に入れ、その後子連れでアメリカで結婚した場合、子供はあなたと同じく「グリーンカードを保有した日本人」となりアメリカから帰国しやすくなるのでは?帰国が困難なのは国際結婚して子供がアメリカ人というケースのはずなので、子供が日本人としてグリーンカードを申請しアメリカ国籍無しであればいいかと... わたしもハッキリわかりませんが調べてみるといいと思います。

lsv********さん

2019/5/2300:57:33

Prenuptial agreementは法的に通用するために、弁護士が作成します。
目的は、カップルの経済的な差が大きいときに、離婚の場合に財産の半分を持っていかれないようにするため。
または、再婚の場合、夫婦のどちらかが先に死ぬ場合、後妻に全部財産がいかないように再婚まえにできたこどもたちへの財産分与などの場合も。
財産家が弁護士を雇って作成するものです。

自分で勝手に離婚後の子供の親権を自分に都合のよいようにはできません。
母親と父親の親権はアメリカでは同等なので、母親が有利になることはありません。
養育費なんか、合法な契約でも払わない人は多いです。払わないほうが多いと言ってもいいでしょう。

相手の家族がこんなものにサインなんかするわけがないです。
サインひとつで訴訟に勝てる国ですから。
こんなサインを頼んだら、みなであなたとの結婚を反対されるに違いないでしょう。

hay********さん

2019/5/2205:48:20

>例えば、出産前に離婚した場合でしたら、親権は母親に100%渡るのでしょう
か?

わたりません。
なぜなら、生まれた子供には両親がいるわけで、
父親が死ぬか蒸発するか親権放棄しない限り
父親にも権利があるからです。


>親族全員分のサインも貰うようにします。

アメリカ人は、こういう内容の書面にサインはしないですよ。

>子供ができた際、離婚後の親権を全て母親にして、日本帰国出来ること。
養育費を払ってもらうなど、こちらに有利な条件で作ると言ってあります。

結婚時から、こういう用意をするようじゃ、この結婚は破綻が決まっているようですね。

mon********さん

2019/5/2123:36:21

col********さん の書かれた通りです。法治国家では個人間の合意よりも法律が優先されます。法律に反した合意は、いくらサインがあったところで裁判になれば簡単に反故になりますよ。

だいたい、子供ができた時のことなど、結婚もしていない男性に自覚はありはせん。一旦子供ができれば、やはり可愛くなって手放せなくなるかもしれないし、簡単に子供を手放してはいけないという社会的な圧迫もあります。彼の両親だって、簡単に孫を手放しますか。

I D非公開なので真面目な質問かどうかわかりませんが、こういうことは現地の法律や慣習くらいは調べて納得してから始めるものです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

col********さん

2019/5/2122:46:23

こういうことは絶対弁護士と相談するべきです。法に沿わない条件など合意しても無効になることもありますから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる