ここから本文です

キャラクターの肌をデジタルで塗るとき、影のつけ方が凄く悩みます。 適当に肌色...

fcs********さん

2019/5/2207:40:59

キャラクターの肌をデジタルで塗るとき、影のつけ方が凄く悩みます。
適当に肌色っぽい色を選んでそれを下地にするのですが、影となる色を選ぶ時ちょっと濃い感じにすればいいのか、薄めにすればいいのか。

色彩調整すればいいのか、非常に頭を使います。
一応肌の塗り方講座的な本を買って読んではみているんですが、なかなか思うようにいかないことが多いです。

皆さんは肌の色をデジタルで塗る際、どのように色を選びますか??

閲覧数:
16
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2019/5/2209:34:56

自分がいいと思う色 です
頭を使って考えてください
色々やって、思考錯誤してください

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ryu********さん

2019/5/2209:28:00

僕は、自分が見せたい色になるように調整します。
例えば、明るく軽やかに見せたいとか、重苦しく見せたいとか。
もっと単純に、血色よく見せたい、病弱に見せたい、現実に存在しない色にしたいとか。

肌に限定すると、影の色は何でも合わせられます。
グレーを使うと暗く沈んだ感じになります。やりすぎると黒ずんで見えます。
青系を使うと現実的で、一番手軽にインパクトを与えられます。最も無難です。
紫系を使うと青系よりも華やかさが出ます。これも人気が高いです。
赤系を使うと血色よく、健康的に見えます。特に女性キャラによく合います。
橙系を使うと軽やかに見えます。肌色の同系色なので最もよくなじみます。やや面白みに欠けるというデメリットがあります。
緑系を使うとトリッキーな印象になります。肌だけでなく周りの色にも気を遣う超上級者向けの色です。

重ね方はどうやっても良いですが、一番多く使われるのが「乗算」です。
重ねた部分が濃く暗くなるので、それを考慮して色を選びます。(単色で見るより白っぽくしたり、レイヤーを透明に近くすると合わせやすい)

色の明度や彩度については、「ベースの色相とちょっとずらす」と良いと言われています。
これは無難にまとめる方法の一つで、絶対的な回答ではありませんが、「素人っぽさ」や「安っぽさ」を手軽に回避できるのでよく使われます。
どの方向にどれぐらいずらせばよいのかは、自分で判断するしかありません。
それは自分の表現であり、自分の絵に合わせる大前提があるからです。
人間の姿が一人一人違うように、絵も一つ一つ違いますから、自分に合ったものを探すしかありません。
道のりは長いですが、頑張ってください。

tom********さん

2019/5/2209:26:21

思いつく方法論を全部実際に試して、一番うまくいったのが正解です。
「自分の色」とは、そうやって見つけるものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる