ここから本文です

交通事故 休業損害について教えてください。 私も相手も弁護士特約で弁護士がい...

tqd********さん

2019/5/2213:15:57

交通事故 休業損害について教えてください。

私も相手も弁護士特約で弁護士がいます。
4ヶ月の通院で売上0です。
事故前は4ヶ月で300万近くありました。

自営業で確定申告は赤字申告、

流動費、経費はわずかで賃料などもかかりません。
過去3ヶ月の売上を弁護士に提出しています。
相手弁護士が休業損害を認めてくれません。

確定申告はマイナスなのでやはり補償されないものですか?賃料など補償されるのは理解しています。

閲覧数:
35
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kit********さん

2019/5/2213:41:16

経営者や役員は経営の損益や休業保証出ないんですよね
私の時は自前の自動車保険から幾ばくかは出ましたが微々たる額
あとはやっぱり自前の共済保険

弁護士さんに頑張ってもらうしかないのでは

質問した人からのコメント

2019/5/22 16:08:14

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

2019/5/2215:52:52

自営業は事故前1年の売り上げなどであり、過去3か月はサラリーマンの計算法です。仕事初めて3か月であればそういう計算ということもあります。

実際もっと細かい証明なども必要であり、仕事内容もケガの状況も不明なので知恵袋での回答は無理だと思います。

まして双方弁護士なのですから知恵袋で回答得ても何の解決にもなりません。

確定申告はマイナスということであれば不利ですが、商売しているのであれば維持費、生活費は掛かります。当然それらの請求となりますが、維持費も経費もわずかということであればかなり厳しいと思います。

air********さん

2019/5/2214:52:33

自分(自営業)の例

・前年度の確定申告額 赤字
・事故があった年度の確定申告額 黒字

休業損害額の計算は通常、事故前年度の確定申告額を元に1日当たりの収入を算出し、実通院日数を掛けます。
私の場合、前年度の赤字申告額に固定費などを算入しても、1日当たりの収入額は1000円程度と相手の保険会社に主張され、一切ゆずってくれませんでした。
しかし、実態とかけ離れた金額でしたので私は「交通事故紛争処理センター」での調停を行い、過去5年間の確定申告書と直近の帳簿を提出し、まともな金額で休業損害を計算していただきました。

弁護士同士で交渉しているようですが、弁護士に法的な強制力はないので、こじれた場合、逆にこちら側の弁護士が不当な金額での示談をせまってきます(弁護士が面倒なので)。実際、上記の例ではそうでした。なので弁護士を解任して「交通事故紛争処理センター」に調停を依頼しました。

ご参考までに

y12********さん

2019/5/2213:22:23

専業主婦で5700円もらえるので、仕事以外にも家事をしていることにしたらだめですかね?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる