ここから本文です

かつて週刊少年ジャンプで連載されていた「ヒカルの碁」という作品がありましたが...

アバター

ID非公開さん

2019/5/2313:30:39

かつて週刊少年ジャンプで連載されていた「ヒカルの碁」という作品がありましたが、終わり方が「俺たちの戦いはこれからだ!」てな感じだったので、打ち切りだったんでしょうか?

閲覧数:
79
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cbl********さん

2019/5/2815:52:40

というより単純に作者が終わらせ方が下手くそなだけ
デスノートも最後どうなるんだろう?って読書をワクワクさせておいてあの終わり方
バクマンに至っては漫画家の漫画なのでしょうもない終わり方してます(そもそも漫画家の漫画はどこがENDなのか?ってか終わりがないんですよね)
ヒカルの碁もその1つ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iqm********さん

2019/5/2717:52:16

公式情報では原作第二部は話数、結末共に連載開始前に決定した状態だった様なので答えは予定通り。

nih********さん

2019/5/2418:09:27

いえそれは違います
一説には韓国側からの圧力があったからだと言われていますよ
動画の最後らへんにあります
https://www.youtube.com/embed/OWOmfHrE4E0




ジャンプで動画の作品と画像の作品を組み合わせたマンガを連載したら面白そうじゃないですか?
西暦2018年の秋。王様になることを夢見る常磐ソウゴは、高校3年生のある日、巨大なロボットで自分を抹殺しようとする明光院ゲイツ / 仮面ライダーゲイツに襲撃され、それを止めようとする少女ツクヨミに助けられ、タイムワープを経験する。その中でソウゴは、50年後の自分が時の王者オーマジオウとして西暦2068年の世界を支配することを知るが、サイテーサイアクの魔王ではなく、世界を良くする最高最善の魔王になることを宣言し、仮面ライダージオウへと変身。歴史改変を企てるタイムジャッカーが生み出したアナザーライダーとの戦いに身を投じる
https://www.youtube.com/embed/Ar-ATaHElQ4
宇宙の全てを我が物にしようとする宇宙帝国ザンギャックの大艦隊が地球を襲撃した。地球の平和を守るために立ち上がったのは、数々の悪から地球を守り続けてきた、34のスーパー戦隊だった
戦いの末、34大スーパー戦隊達はザンギャックの大艦隊を退けることには成功したものの、その代償として戦う力を失い、その力はレンジャーキーと呼ばれる鍵となって宇宙へ散らばってしまった。彼らはやがて伝説の存在になり、この戦いは後にレジェンド大戦と呼ばれるようになった
そのレジェンド大戦から数年後。地球に眠るという宇宙最大のお宝を求めて、キャプテン・マーベラス率いる海賊戦隊ゴーカイジャーと名乗る5人の宇宙海賊が地球に訪れた。お宝を探して地球を散策する5人だが、時を同じくしてザンギャックが地球への再侵攻を開始。ザンギャックの非道なふるまいが気に入らない5人は宇宙からかき集めた34大スーパー戦隊のレンジャーキーを使い、勢いで戦いを挑む
宇宙最大のお宝を探すため、ザンギャックとの正面衝突を覚悟しながらも地球に留まることにしたゴーカイジャー一同。元々正義感が皆無の彼らにはザンギャックと戦い、地球を守る義理は一切持っていなかったが、地球の人々や歴代スーパー戦隊メンバーのレジェンドとの出会い、そしてゴーカイシルバーの力を手にした地球人伊狩鎧の仲間入りを経て、次第に地球の「守るべき価値」を見出していく

いえそれは違います
一説には韓国側からの圧力があったからだと言われていますよ
動画の最後らへんにあります...

wor********さん

2019/5/2319:14:16

打ち切りではないです。十分人気ありましたから。

プロ試験合格して、佐為がいなくなって、塔矢と再戦もして、夢の中だけど佐為とも再会して、漫画として区切りよく終われそうなイベント全部やっちゃいましたからね。作者としてはそこで終わるつもりが、人気だからまだ続けさせられた結果、あんな感じのラストになったんでしょう。
やろうと思えばヒカルが名人とかになって終わりとか出来たかもしれませんが、作中のヒカルじゃまだ実力不足なので説得力を持たせるには何十巻も出さないといけなそうですし、時間を飛ばそうにも現代を舞台にしていたから数十年後とか出来ませんし、そういう展開は難しかったんでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hog********さん

2019/5/2316:31:18

打ち切りでしょうね。
他国のライバルを続々登場させてといて負けで終わりですから。

いろいろ言われてますが、
おそらくどんなに贔屓目に見てもあれ以上日本を強くするわけにはいかないってのが原作者の考えるフィクションと現実の境目の限界だったという事です。
現実の棋士たち他国の棋士たちにも敬意を持っているからこそそういう葛藤が産まれるのでしょう。

でも、所詮少年漫画なんてのはリアルな展開なんて求められてないんです。
読者は、めっちゃ強い敵が現れても主人公が勝つところが見たいんです。

gra********さん

2019/5/2313:44:38

韓国からクレームが来た
原作と編集が揉めた
作者が投げた
もっと早く連載を終わりたかったけど
アニメが放送されていたので仕方なく連載をしていただけ

などいろいろ噂がある

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる