ここから本文です

ワクフと喜捨って同じ意味ですか?

アバター

ID非公開さん

2019/5/3021:00:03

ワクフと喜捨って同じ意味ですか?

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

did********さん

2019/5/3022:51:30

違います。

喜捨はアラビア語で「サダカ」と言います。
これは仏教の「施与」に当たる慈善行為です。

一方、ワクフはイスラム法の用語で
所有権移転の永久停止を意味する言葉です。
一般的には、
ある物件の所有者がその用益権を放棄し、
それらからの収益が最初に設定された目的に使用されている限り、
その処分権をも放棄することを意味します。
日本語では「寄進」と訳すことが多いと思いますが、
実際には単なる寄進とは異なる側面も多いので、
訳さずにそのまま「ワクフ」とする場合も多いようです。
「宗教信託」という訳語もありますが、
ワクフは必ずしも宗教的な目的で設定されるとは限りません。
個人が子孫のために私財を信託し、
均分相続による遺産の細分化を防ぐ
などの目的で行われる場合もあります。
ワクフ制度は管財人となり得る寄進者の子孫に、
安定した経済投資の手段をも提供し、
管財人は寄進目的の実現と管財人収入の確保のため、
利益を求めて財源の運営にあたります。
もちろん、
それによってモスクやマドラサ(教育施設)や病院、
孤児院や市場、隊商宿、給水施設、公衆浴場などが
運営されるのですから、
公益に適う制度であることも確かです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる