ここから本文です

微量液体希釈法で、菌の発育がわかりにくい際、どのように判定するのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2019/5/3120:00:04

微量液体希釈法で、菌の発育がわかりにくい際、どのように判定するのでしょうか?

閲覧数:
7
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cal********さん

2019/5/3122:40:55

条件を指定、統計学的有意差を出す手法で客観的なデータを出されてはいかがでしょうか。

つまり培養開始細菌数、培養時間、培養条件などをきめ細かに記述した後、得られた細菌数の対数値(増殖速度が重要ですから)をまずは正規か非正規かの検定を行った後に、後は多群有意差検定を行い、その後、有意差がどの程度を求める、という普通に論文にある方法です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる