ここから本文です

松井秀喜 高橋由伸 清原和博 秋山幸二 松井稼頭央 中村紀洋 全盛期基準で最もバッ...

アバター

ID非公開さん

2019/5/2503:11:26

松井秀喜 高橋由伸 清原和博 秋山幸二 松井稼頭央 中村紀洋 全盛期基準で最もバッティングフォームが美しいのは?

閲覧数:
69
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mxn********さん

2019/5/2515:47:27

間違いなく高橋由伸でしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/26 15:15:24

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mix********さん

2019/5/2600:59:25

nak********さん

2019/5/2514:03:14

美しい=実戦で参考にすべきという意味なら、中村紀洋や晩年の清原ですね。
日本で良いフォームとされているものでは、外角中心の配球になるメジャーでは長打打てませんから。
松井秀喜も大谷も外角のボールをホームランにしたのは、ほんの僅かです。
彼らの身体能力で中村紀洋のような打ち方をしていたら、もっと打てるはずです。

さん

2019/5/2509:32:19

西武時代の清原選手

白麹さん

2019/5/2509:18:15

その中では秋山幸二かなぁ
オーソドックスな構えから
キレイなレベルスイング
そしてフィニッシュのバットの放し方と美しいフォームでした。

いちばん逆なのはゴジラ松井
実際そうであるのだが
右打ちの人が左打ちしているそのままのぎこちないフォーム!
あのフォームで日本ではそこそこ打っていたのだから
ある面スゴいです。

rinkさん

2019/5/2504:15:04

松井秀喜
彼の割れを作る打ち方は凡人には真似が出来ません。
一流選手でも難しいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる