ここから本文です

岩村城は、3万石の大名には過ぎたる城ですか?

松元剣さん

2019/5/2606:32:25

岩村城は、3万石の大名には過ぎたる城ですか?

閲覧数:
38
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2019/5/3017:25:28

松平乗賢には過ぎたる城です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最初の遠山氏、女城主「おつやの方」のことは略します。

天正3年(1575)11月
織田対武田の「岩村城の戦い」で活躍した河尻秀隆は、
信長より岩村城と約5万石を与えられます。
河尻秀隆は岩村城を大改造して、岩村城の基礎を造り上げます。
そして城下町や水路なども整備拡張しました。
どう見ても5万石以上のものです。
(織田家重臣の河尻秀隆は最終的に約30万石を与えられます)


天正10年(1582)に岩村城は森長可(後に忠政)が入ります。
城代家老の鬼兵庫(各務元正)は武勇だけでなく、
城造りにも才があったのか、城を改修し城下町を完成させます。
(森長可は計12万石くらい、忠政は最終的に18万6500石に)

※現在、岩村城は「日本三大山城」の一つになっていますが、
近世の城郭造りの山城として重要な城なのでしょう。

※「日本の城ランキング2018」で10位ですが、どうでしょうか。


秀吉時代に田丸忠昌が入り4万石
江戸時代に大給松平家乗が入り岩村藩2万石
寛永年間に丹羽氏信が2万石
元禄年間に大給松平乗紀が2万石
享保年間に大給松平乗賢が3万石

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

能見松平家の「国杵城」3万2000石
形原松平家の「篠山城」4万石
松井松平家と越智松平家の「浜田城」5~6万石
深溝松平家の「島原城」6万5000石
戸田松平家、藤井松平家、明石松平家の「明石城」6~8万石
津山松平家の「津山城」10万石~(森忠政18万6500石)
前橋松平家の「前橋城」15万石
松江松平家の「松江城」24万石
会津松平家の「会津城」23万石
福井松平家の「福井城」25万石~52万石

と比較しても

大給松平家に「岩村城」はちょっと立派過ぎのように思えます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2019/5/2608:08:43

そのお城しらないけど、弘前とかてんでちっちゃうよ。

そのまんま移動できたぐらいだもん。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる