ここから本文です

顔のシミを消すハイドロキノンですが、紫外線が危険だから夜使用するとよいみたい...

san********さん

2019/5/2706:35:35

顔のシミを消すハイドロキノンですが、紫外線が危険だから夜使用するとよいみたいですね。それでも怖いので、夜使用して、あさ洗い落とせば危険性はなくなるのでしょうか。昼間テニスをすること

が多いので。

閲覧数:
325
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

編集あり2019/6/301:36:09

屋外で中長時間紫外線曝露する生活の人はそもそもがシミやシワを悪化させますので、日焼け止めを塗ったとしてもハイドロキノンやトレチノインは禁忌でしょう。

日常生活をしている人でも屋外に出る際は日焼け止めの上で気を遣い日光に極力当たらないようにしたり仕事のオフ時期などを狙いますから。

これは、夜使用すれば昼間は紫外線に曝露して良いなんて理由にはなりません。

そもそもが、ハイドロキノンやトレチノインは非常に強い薬で肌に大きな影響を及ぼす物質なので、皆さん情報収集も施術も慎重に実施しています。

約4週で新生した肌細胞が垢となって脱落するまでをターンオーバーと言い、肌細胞は深層から表層に押し上げられ最後に垢として脱落します。

シミのメラノサイトは深層の深くにありターンオーバーサイクルで表層に押し上げられない物を誘導体により早いサイクルで無理くり押し上げる物がトレチノインでメラノサイトの合成酵素であるチロジナーゼを強力に阻害するのがハイドロキノンです。
黒色色素を阻害するので強力な美白(漂白と例える事も)効果があります。

その際に肌の剥がれや腫れや赤みや瘙痒感等人によりますが高率で発現します。逆に軽度の肌の剥がれや赤みは作用しているとしている指標にもなる。

作用上、例えるならば脱皮したばかりの肌のようになりますから、弱く薄く白い肌に紫外線照射するとどうなるかってのはご想像の通りで、それが紫外線に曝露してはいけない理由です。

高級スキンケアを継続的に塗り塗りするよりも比ではないレベルに効果的ですが肌への反応の強さにより施術を途中脱落する人も多いと言います。

私も知識は網羅している方ではありませんが厳しい言い方ですが、そのレベルの浅い知見で塗るのはご自身の為にもやめた方が無難だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる