ここから本文です

空母「いぶき」を見てきました。 ステルス戦闘機F35の戦闘シーンで「いぶき」の...

alp********さん

2019/5/2821:29:59

空母「いぶき」を見てきました。

ステルス戦闘機F35の戦闘シーンで「いぶき」のレーダーに映ってましたけど、あのシーンて考証間違い?
それともステルス機じゃないという設定?

詳しい方教えていただけませんでしょうか?

閲覧数:
1,878
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2019/6/219:10:16

味方の艦載機は認証コードで識別しています。

敵側のステルス機は近距離のレーダーでなら追跡可能な
レベルの初期のステルス機なんでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「空母いぶき」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aon********さん

2019/5/2909:20:32

味方のステルス機は暗号化された位置情報を発信し、母艦や電子戦機のサポートを受けます。
いぶきのレーダーのモニターはそうした情報を統合して表示していたものと思います。

偵察などの隠密行動をする場合には一切の電波(通信やレーダーも)を切る事はありますが、5対10の空中戦の場合、母艦のサポートを受けた方が有利になります。
戦闘機のレーダーは前にしか有効ではありませんし、ミサイルも母艦のレーダーのサポートを受けると命中率が上がります。

huy********さん

2019/5/2821:51:12

映画版ならmig35の艦載版という架空兵器です。*原作もJ-20の艦載版っていう架空兵器ですが。

ステルス機ってセリフがありますが、多少のステルス性能を持っている程度の4.5世代機ですね。

尚、ステルス機でも艦載レーダーには映ります。

なのでたとえステルス機だったとしても考証は正しいです。

*ステルス機は見えづらいってだけで見えます。

ただ見えづらいので性能が低いレーダーでは捕捉が難しいのです。艦載されているような大型大出力のものならそれなりの距離が離れていても捉えられます。

*ステルス機は性能の低いレーダー対策なんです。アクティブ誘導の長距離対空ミサイル。これはミサイルに小さなレーダーを搭載してミサイルが自分で標的に向かっていくのですが、小さいので性能はよくありません。

結果として長距離ミサイルを無力化して短距離ミサイルしか使えなくする、といったものです。*短距離は赤外線探知ですから、エンジンから熱をまき散らす戦闘機が隠れる術はありません。フレアを出してそちらに突っ込ませるだけです。

*因みに艦対空ミサイルはセミアクティブ、発射母機、艦から射撃管制レーダーを発し、そこに向かってミサイルが突っ込みます。これについては命中率が高いです。*韓国のレーダー照射問題はこの射撃管制レーダーが問題視された。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる