ここから本文です

拳四朗の6度目の防衛戦が7月12日の村田対ブラントが行われる大阪にセットされまし...

哀しみの王子さん

2019/5/2920:38:03

拳四朗の6度目の防衛戦が7月12日の村田対ブラントが行われる大阪にセットされました

相手は1位の指名挑戦者、ジョナサン・タコニンで拳四朗とスパーリングした過去があるみたいですがどちら

が勝つと思いますか?

閲覧数:
92
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fai********さん

2019/5/2921:32:54

問題なく拳四朗が勝つでしょう。
タコニングは年齢的にもピークを過ぎてるし、身体が小さすぎますね。
拳四朗は日本人としては数少ない打たれないタイプのボクサーです。パンチの回転も速い。タコニングの立場で見れば一番戦いにくいタイプです。

拳四朗はチャンピオンになってからどんどん進化していますね。ライトフライではいずれ相手がいなくなり階級を上げると思います。
しかしながら一人だけ強力なライバルがいます。同じ日本人で同じ無敗の京口です。このふたりが戦えばどうなるか分かりません。

井上は別格ですが、拳四朗と京口もハイレベルで、共に世界戦10回以上防衛できるポテンシャルのあるすばらしい選手です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる