ここから本文です

2020年の「全国高等学校クイズ選手権」の概要はこうすれば良いのにと思いました!

tom********さん

2019/5/3002:35:30

2020年の「全国高等学校クイズ選手権」の概要はこうすれば良いのにと思いました!

ーーーーーー
《47都道府県地区大会》地区大会は47都道府県で、47会場に亘り、日ごとに4~5週間かけて開催。
1回戦は○×クイズ。2回戦はクロスワードペーパークイズ。準決勝は行列早抜け筆記クイズ。決勝は地元の名産品やご当地グルメやお祭りそれに伝統工芸品を使ったクイズ(ジャガイモクイズ・泥んこクイズなど)を復活して行い、先に規定正解数に達した高校が優勝。各都道府県の代表として全国大会に進出。
さらに全地区大会終了後に「高校生クイズファン投票」を視聴者限定で行い(投票はPCとスマホ、それに投票専用ハガキで行う。)、得票数上位3校も全国大会進出。全国大会は、50チームで争う
《全国大会》
【1回戦】超ド級!ワイド筆記クイズ30(50→30)
前半15問はヒラメキ系。後半15問は難問系。
【2回戦】クイズ!ハードジャンパー(30→14)
AとBの2ブロックに分けて行う。
まず代表者1名がジャンプマシンへ。
(一人一台に巨大ジャンプマシンを設置。マシンには4本の発泡スチロールバーが風車状に付属されている。)
問題読みが終わると同時にブザーが鳴ってジャンプがスタート。
(ジャンプの間隔は1秒だが、2分経過すると間隔は0.8秒にスピードアップ。)
疲れて跳ばなくなったり、跳ぶときに発泡スチロールを割ったら脱落。
最後まで生き残った高校に解答権利が与えられる。1問正解で勝ち抜け。
【2回戦敗者復活】1フレーズリレーカラオケ!(敗者16チーム→1チーム)
勝負は一曲のみ。歌う曲や順番は抽選で決定。
代表者1名が挑戦。一人が1フレーズ歌い終えたら次の人へバトンタッチ。最終フレーズを歌った代表者の高校が敗者復活。
【3回戦】クイズ!百貨店へ行こう(15→7)
有名老舗百貨店を貸し切ってのクイズ。
各高校は選ばれたお題にちなみそうな品物を制限時間内に探し回る。
お題にちなみそうな品物を見つけた高校はお会計ブースへ。但し、各品物には設定金額が設けてあり、設定金額のプラスマイナス5千円以内であれば通過席へ。
プラスマイナス5千円以内を外せば品物は没収となりやり直し。再度お題にちなみそうな品物を探し回らなければならない。
通過席に着いたら「百貨店・デパート」に関する通過問題に挑戦。通過問題に正解すれば勝ち抜けとなる。
但し、設定金額ぴったりの品物を見つけた高校は、通過問題免除となり即勝ち抜けとなる。
※通過問題で誤答した場合は、新しいお題と設定金額に変わり、該当しそうな物を再び探し回る。
【準決勝】超難問ベストオブ3セットマッチ!(7→3)
▽第1セット:世界が誇る超人からの挑戦状!超難問ペーパークイズ!
世界が誇る超人から出題される問題を大きな模造紙に書いて答える。
5問終了時点で成績が良かった高校に順位点がプラスされる。(1位:3点、2位:2点、3位:1点。同じ正解数の場合は、均等割り。)
▽第2セット:超難問メモリースポーツ!
メモリースポーツは、記憶した能力を披露し競う競技。「カード」「ネーム」「ワード」「イメージ」「ナンバー」の5種目が行われるが、通常のメモリースポーツとは異なる超難問バージョンが出題される。「ナンバー」は、3人全員参加だが、それ以外は代表者1名が参加する。代表者は、種目ごとに入れ替える。各種目上位校にポイントが加算される。
(1位:10ポイント、2位:5ポイント。「ナンバー」のみ1位:30ポイント、2位:20ポイント、3位:10ポイント)
5種目終了時点でポイントが高かった3校に順位点が加算される。(第1セットと同じ順位点。)
▽第3セット:勝負の1分間クイズ
その名の通り超難問が、12問連続で出題。問題セットが入った封筒は、①~⑦の7つあり。高校生はどの問題セットで挑戦できるかを選択できる。
(正解した問題数はそのまま順位点に加算される。)
全3セット終了時点で順位点が高かった3校が最終決戦進出。
【最終決戦】超難問!ハイブリットクイズ(3→1)
前半は、書き問題を5問出題。
正解すれば1ポイント。
書き問題5問終了したら後半の早押しステージへ。
正解すれば1ポイント加算。
お手つき誤答はマイナス1ポイント。
10ポイント先取した高校が優勝となる。
※書き問題・早押し問題は、全て一般正解率1%未満の超難問を出題。

高校生クイズ40th全国大会出演者は…!!
(chiさんの指摘を参考にしました)
メインサポーター:なし
メインパーソナリティ:櫻井翔
最高顧問:伊沢拓司
応援マネージャー:高橋ひかる
総合司会:桝太一アナ

こういう高校生クイズ40回記念大会案にしてみましたが、いかがでしょうか?

この質問は、chi********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
25
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

リクエストマッチ

2019/6/200:25:32

「予選について」 都道府県別で予選を行うことには賛成です。しかし、高校生クイズは予選会場に行くことができないことがあるというのもまた事実です。私としては、特別推薦として「全国一斉スマホ予選」のようなことをしてより多くの高校生にチャンスを与えてほしいです。
投票については、選ばれる学校は例年の高校生クイズであれば予選は通過してくるのではないでしょうか。
「全国大会について」 1回戦の脱落校が少ないのは良いと思います。クイズの内容もテレビ放送する以上は多くの人が楽しめる「ひらめき問題」から入るのは好印象です。
2回戦については、女子チームへのハンデの難しさから実現はやや難しいと感じます。個人的には、「ハードジャンパー」で15校、「リレーカラオケ」で15校の勝ち抜けにすると公平性が保たれると思います。
3回戦については、テレビならではの大規模な規格で面白いと思います。
準決勝については、「高校生ひらめき選手権」にはない、3人全員の高い知力が求められる「ザ・高校生クイズ」といえる素晴らしい案だと思います。
最終決戦については、10ポイント先取のスタイルは良いと思います。問題については、「書き問題」については「東大生正解率5%未満」の問題でやってほしいと思います。
遅くなりましたが、「テーマソング」について、私は「栄冠は君に輝く」のような「高校生クイズ=これ」という曲がほしいです。来年の制作であれば「嵐」による楽曲提供がより話題性がありよいのではないでしょうか。

  • 質問者

    tom********さん

    2019/6/423:03:27

    そうですよね!全国47都道府県で予選した方がいいと思います。
    ちなみにファン投票枠云々より、
    スマホクイズ枠を追加した方がいいと言う見解ですか。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/6 00:30:09

後日、日本テレビの視聴者センターに、その事を伝えたいと思います!

「高校生クイズ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ljh********さん

2019/6/318:56:38

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる