ここから本文です

空亡は悪いものというのが一般的だと思いますが、私は空亡のときのほうが勉強など...

ser********さん

2008/11/2210:52:50

空亡は悪いものというのが一般的だと思いますが、私は空亡のときのほうが勉強などのやる気が出たり、能力が発揮されたり、いい友達が出来たりしている気がします。
親族が亡くなるというのはありますが、自分自身にかんして言えばいつもより良くなってる気がします。

私の命式や大運と何か関係があるのでしょうか?
1987年5月6日午前10時43分千葉県生まれ女です。
命式が木と火に偏っているのが原因でしょうか?

だれか、わかるかた教えてください!(>_<)

補足回答ありがとうございます。
難しくてよくわからなかったので、確認までに補足でもう少し質問させてください。
私の場合は子丑が巡ってくると五行のバランスが良くなり、子丑(たまたま空亡の時期)以外の時は五行のバランスが悪いということでしょうか?

閲覧数:
642
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2008/11/2318:35:49

空亡は守旧派的推命では多くの方が採用されてますが、今日では八字の旺相剋などを重視されて看命されてる方は無採用の方が多いです。
43分生まれで時刻境界ですが経度時差修正して11時以降の時で看られたほうがより正確でいいでしょう。
火も強いですが木も結構強いんです、初夏とは言え立夏日生まれですから本当の移り変わり生日、日支の同気通根と多くはないですが巳火の反生の情
もあり木も火も強い状態なんです。時の上下は剋で壬の流れは極めて弱く喜ばない陽水を制御しています。
大運未は燥土で強い火はあまり弱まることなく燥土となってますから決していいと言えません、でも子が巡れば湿土化して火が弱まり金をも生じる体性になります。
同じく丑は納火もして循環します、僅かですが壬水の支え(子も同じ)にもなります。結局は湿土は喜事象が勝りますし子は今回の大運では
喜が勝り元の命ではやや忌のほうが強いでしょうか。湿土と金は喜星です、日干乙木なので強い金はあまりうれしくありません。癸は夏生まれの調候でもあり中間です、夏生まれの強い火ですので火の巡りは忌です、もう必要ありませんね。
四柱は個人を八字で看るのが基本です、空亡単独で捉えられると貴女様と同じ空亡の方は皆悪いとなりますね、それも命の干支並びが皆さん違うのに。

大運がよくない運(いままでずっとですのでご苦労等が想像できます)であり今回の子丑は、よくない運を和らげてるとお考えください。
厳密には子は乙木を凄く生じますし丑も喜びますので喜忌半々ですが・・・
(私くしの鑑定は空亡無採用です)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる