ここから本文です

カメラカテでの質問で気が引けるのですが 機能やスペックを追いかけてカメラを語...

pho********さん

2019/5/3114:07:29

カメラカテでの質問で気が引けるのですが
機能やスペックを追いかけてカメラを語るのに疲れませんか。

私は写真撮るのに最近出たカメラの機能等は、全く必要なくて興味が無いので一生懸命に語る人を見ると不思議な感覚になります。やはり、依存しないと上手く撮れない物ですかね。写真て退廃したと感じるのは私だけでしょうか。
いや、全て否定などしません、便利な物は便利で使いますが・・・語るほどでもないと思うのです。どーせ、メーカーが造るものだし

補足私は機能で撮る事が出来るようになった事は技術進歩でそれは素晴らしいと思いますが・・・あまりそういう方向性には興味が無くて、自分の写し絵になる写真の方に気が向きます。誰にでも写せる綺麗な写真は、良い時代になったと思いますが・・・・中身が空白な写真が多くなったと思います。
冷静に結論を出せば進歩と心を入れる写真に関係はないとなりますが・・・・ツマラナイ面白くない写真が増えたのも事実でしょう。

閲覧数:
112
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tes********さん

2019/5/3116:18:11

私も少しそう感じています。
昔からスペック論争はありましたが、今ではそれが写真を決めるかのごとき発言が増えたようです。
写真の評価がおかしくなったのでしょうか?
「岡田紅葉」さんが写した富士山の写真の良さは変わっていないでしょう。
「チャーチル」や「吉田茂」の肖像写真は今でも立派なものだと思います。
ナノクリも手ぶれ防止も無かった時代でも、良い写真は撮れましたよね。
などと言っていると、カビの生えた爺と言われそうですが・・・

私でもD800Eは使っています。
手ぶれ防止が働いているかなんて気にしませんし、マイクロになると当たり前のようにオートフォーカスは外しますしね。
露出補正と感度変更は確かに便利ですけど・・・
それよりはファインダーの中の被写体が気になります。

質問した人からのコメント

2019/5/31 23:23:16

私も同じように考えています。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

geq********さん

2019/5/3118:22:42

半々ですかね。
切り分けは必要かな、と思ってるんですよ。
例えばセンサー周りや画像処理エンジンの特性の違いは明らかに絵に違いが出ます。
写真とは被写体を自分がイメージした形で表現するものなので、その実現の為に何を選択するかというのは重要な事です。

ただ所謂付加価値に当たる便利機能については自分も要らないと感じてます。
あれば使うけれど、これがカメラの価値を決める事はない。
無くても撮れる写真に違いは無いですし、もし違いが出るならそれは撮影者の技術や意識の問題です。

でも昨今のカメラは、明らかに付加価値競争に入っています。
これはカメラの本質では無いと思いますし、当然写真撮影についての本質でも無い。

一番違和感感じるのは
例えばいずれ動画機能が今より向上して動画から切り出しを行う事が主流になる、とかいう類の話がいくつもありますよね。
プロ用途ならわかるんですよ。
報道関係とか、結果を出すのが仕事だからこれは有効でしょう。

ですが、写真撮影と考えた時にこれに価値があるのかどうかです。
一つ、果たして楽しいのか
一つ、果たしてそれで技術がつくのか
一つ、それは本当に撮影者が表現した写真なのか

写真て、表現したいものがあって、そこに対して考えて試して技術をつけて何度もトライして自分の納得のいく写真を得るからこそ、その人にしか出せない価値ある一枚になるものだと思ってます。
それが別に自己満足でもよくって、ただただ写真を撮るという行為を楽しんで、自分の一枚を撮って行くことに価値があると思ってます。

そう考えると、最近のカメラの語られ方は明らかにただのガジェットマニアのそれであって、このままじゃ写真は撮影者の質の低下によって衰退していくんだろうな、って危機感は覚えますね。

kam********さん

2019/5/3117:49:11

私は、ペンタックスSPFで十分でした。

マクロフラッシュが計算無しに使えるようになったOM-2でものすごく便利だ!と思いました。

OM-4でスポット測光が付いて、測光対象の色を気をつければ、これで露出は完璧!と思ったものです。

で、AFは使えないなぁと思いつつ、評価測光が徐々に賢くなって、凄いなぁと思っているうちに、AFも使えるようになって、酔っ払い状態で披露宴を撮るよりはピントが合うようになって、これも便利だなぁと思いました。

デジタルは、QV10で、これで撮るものが見えるようになると思ったし、撮った物が見えて、複製が配れるのはポラより凄いと思ったし、C-1400Lと昇華型プリンタで、うーむ綺麗だと思った。

D1を使って、まだまだだなぁと思いつつも、デジタルはどんどん進歩して、どんどん便利になっていくなぁと思いつつ。最近は、技術進歩がそれほど影響しなくなったなぁと思っている。

最近だと稲妻が撮れる可能性が飛躍的に上がったプリキャプチャーは便利だ。その前は12-100mmの性能と、レンズ、ボディの協調手振れ補正。そういや手持ちハイレゾリューションも感動した。

次は10-25mmF1.7で感動する予定だ。

eru********さん

2019/5/3117:09:26

やっぱいつの時代もカメラは最新のスペックと機能が重要だと思います!

でも個人的には、お高いので最新のスペックも機能も追う事は出来ません。
使ったことが無いので語ることも出来ませんし、そこまで写りを追及してないです。

貧乏なので、古い機材で工夫して撮影するのが好きです。

nik********さん

2019/5/3116:01:05

疲れますよ。

昔はMFやAEも優先オートで、工夫とスキルで撮影してきました。
私も、そういう環境で撮影していました。と言うか当たり前の事でしたけどね。

今では、撮るだけならカメラ任せで撮影でき、考えなくても撮影ができます。

かく言う私も、その恩恵に預かってます。

ただ、その機能性能も、使うのは撮影者なので、結局撮影者のスキル次第なんですけどね。

shi********さん

2019/5/3115:59:25

始めたころはカメラ(およびレンズ)の
良し悪しは大事で、現像からパネル製作までやって
コンテストなどにも出品してましたが、
力を入れていたのは20年ぐらいです。

デジタル時代になってからは、コンパクトデジカメで
充分で、それも、作品ではなく、家族や友人との
思い出の方が、よっぽど楽しくなりました。
さらに言えば、スマホでも充分です。

一応、キャノンの6Dは持ってますが、
興味があったころの名残りみたいなもので、
宝の持ち腐れになってます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる