ここから本文です

アルカリ洗濯の浸け置きについて。 化学繊維は浸け置きに不向きですが、アルカ...

アバター

ID非公開さん

2019/6/807:00:03

アルカリ洗濯の浸け置きについて。

化学繊維は浸け置きに不向きですが、アルカリ洗濯を実践されてる方は、化学繊維の服はどうされてますか?
浸け置き後の洗濯の際に入れる方法でしょうか?

今はその方法で実践しておりますが、汚れが落ちているのか不安です。

皆様どうされてるか、ぜひ教えて頂きたいです。

閲覧数:
29
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2019/6/814:13:07

化学繊維ってポリエステルのことを言ってる?
ナイロンは高濃度高温で浸け置き漂白とかすると変質する可能性高いけどポリエステルは問題ないんじゃないかな?

実際、洗うだけでは汚れやシミが落ちないポリエステル製品など浸け置き洗いや浸け置き漂白することで綺麗になっていますから。

ナイロン、アクリルも過激な事しない限りほぼ大丈夫だと思います。

化学繊維は汚れ落ちがとても良い繊維ですが、洗っても汚れが落ちないほど汚してしまうととても汚れが落としにくくなる素材。

ポリエステルなら洗いはしっかり、脱水は短時間にするのが洗濯の際のコツ。

5~10秒程度で脱水を手動で止め干せばノーアイロンで着られます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

暮らしと生活ガイド

家事

  • 掃除
  • 洗濯、クリーニング
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる