ここから本文です

APS-Cは駄目駄目。フルサイズじゃないと。 センサーが小さいと言いますね? じゃ...

アバター

ID非公開さん

2019/6/403:21:42

APS-Cは駄目駄目。フルサイズじゃないと。
センサーが小さいと言いますね?
じゃフォーサーズはAPS-C以下でもっと駄目駄目なんですか?

閲覧数:
1,773
回答数:
23

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

geq********さん

2019/6/1013:11:24

駄目かどうかは別問題として、差は歴然としてあるね。
CMOSセンサーの原理考えればわかるけど、フォトダイオードに届けられる光の量は非常に大事。
取り込める光の量は画素ピッチの広さに依存する。
ダイナミックレンジやノイズ耐性はこれに左右される。※フォトダイオードの暗電流

じゃあなぜ駄目じゃないかと言うと、どこまでが欲しいか、どこに重点項目を置くかで変わってくるから。
高感度耐性や階調性はフルサイズに譲ってもコンパクトにしたい、とか中央画質は譲っても周辺まで均一な画質が欲しい(テレセントリック性の優位性)とか色んな理由で選ぶ事は自然な事なので。

ただ、最初に書いた通り、差は間違いなくある。
ないのならメーカーがわざわざ裏面照射センサーを大型センサー向けに改善したりしない。
※所有するD500とD850では画素ピッチは殆ど変わらないけど、同じ写真を同じ条件で撮って同じ大きさまでトリミングすると、それでもD850の方がノイズが少ないのは裏面照射が効いていると考える。
※D500とD850が同じ程度の画素ピッチなのにフルサイズの方が絵が綺麗なのは、この裏面照射の違いだけではなく、トリミング無しで同じサイズで写真を表示すると1画素あたりが圧縮されるのでノイズも小さくなり、色や光の繋がりも細かく表示されるので深みが増して見えるというロジック。
センサーサイズに違いがなければ出来ない事なので、これはこれでフルサイズセンサーのメリットでもある。

なので、使用用途と個人の見方によって最適解が変わると言うのが正しいと思う。
逆に、センサーサイズでの差が無いという人がどういう見方をしているのか理解が出来ない。

  • geq********さん

    2019/6/1013:14:34

    暗電流について中途半端な書き込み残った(笑)
    ノイズの種類と影響書こうと思ったけど長くなるし趣旨から外れるから消そうとしたけど、消しきれなかった(笑)
    これだけ書いてると、また勘違いがどうこう言い出すやついるから全部消したかったんだけどね(笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/22件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/6/1013:01:03

センサーが大きいと画質が良い、というのはソニーが言い出した宣伝文句。ソニーはグループ企業が画像センサーを作っている。ソニーだけじゃなく、ニコンやペンタックスにも供給している。他にセンサーを自作しているのは、パナソニック、キヤノン、富士フイルムだけ。

ソニーとしては大きなセンサーが流行ってほしい。また、ソニーはレンズを設計、製造する技術の経験が浅い。ビデオカメラを作っているが、レンズはタムロン製。レンズで勝負できないなら、センサーで勝負ということかと思う。

知恵袋でもフルサイズ、フルサイズ騒いでいるのはソニーユーザーだよね。メーカーに踊らされているのに気付かない。ソニーがAPS-Cのミラーレスを始めたころはレンズの評価が散々だったが、フルサイズ用のGMレンズは悪くない。しかし超高価。レンズの値段が高いのは、製造技術が下手なんじゃないかと思っている。

プロフィール画像

カテゴリマスター

luk********さん

2019/6/1011:59:52

実際に使ってみるとわかると思いますが、
感度を上げての撮影ではセンサーが大きいほど有利です。


私はフルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズ、PENTAX Q のどれも所有して使っています。それも交代交替にではなく、同時に所有しています。今現在もどれもあります。ですから同じものを撮ってテストのように比べなくとも感覚的にわかります。
(Nikon 1と中判デジタルはありません。)

しかしマイクロフォーサーズはミラーレスではない一眼レフの「フォーサーズ」の時代にカメラの大きさとレンズの大きさ、センサーの大きさのバランスが「最適解」になるようにセンサーサイズを決めました。

ですからマイクロフォーサーズはセンサーが小さいことに起因する問題についてはAPS-Cやフルサイズにかなうことはありえず、「絶対に必ず劣る」のですが、「バランス」がとてもいいのです。
機材一式全体がコンパクトにすみますし、防塵防滴性能に力を入れることもできます。また、「センサーサイズに比べたら」大きなマウントを使うことになるのでレンズの光学設計も有利で、「昼間の屋外など撮影環境が良ければ」解像度などもフルサイズにひけをとりません。


フルサイズでなければ撮れない写真はたくさんありますが、フルサイズは荷物が重くなります。自分で持たなければならない高齢者、女性、障害者カメラマンなどにはマイクロフォーサーズは適していると思います。どんないいカメラでも、そこになければ写真は撮れませんから。



Q : じゃフォーサーズはAPS-C以下でもっと駄目駄目なんですか?

A : はい、もっと駄目駄目です。

viz********さん

2019/6/1010:54:11

センサーのサイズや数字的な画素数でアレコレ言う人は、

カメラのプロで様々な機種を弄り倒して、重箱の隅をつつくレベルでレビュー出来る達人か

カタログ数値で想像だけで判断する愚者。

NikonD5 に格安中華単焦点を付けても、フルサイズの描写力どころか格安中華単焦点の画像にしかなりませんから。

cel********さん

2019/6/923:57:09

マイクロフォーサーズ、APS-C、フルサイズのカメラを数年間使ってきました。マイクロフォーサーズは立体感のある、透明感の高い写真をやってくれます。感動ものでした。レンズが良いからかもしれません。逆にいえば、センサーのサイズよりもレンズのほうが重要である証拠ですね。

tat********さん

2019/6/516:13:49

フルサイズはある程度トリミング出来ますが。映像素子が小さくなれば荒くなり出来にくいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる