ここから本文です

アメリカ主導で出来た交戦権の無い憲法だからこそ、派兵の要請や戦争の協力は堂々...

jah********さん

2019/6/408:19:27

アメリカ主導で出来た交戦権の無い憲法だからこそ、派兵の要請や戦争の協力は堂々と断れる

日本が憲法を改正する理由はどこにも見当たらない?

自衛隊の発足も戦勝国の主導で作られたアメリカの予備兵力だから憲法違反でも兵力でも無く、防衛はこの予備兵力と在日米軍と合わせてこれで十分、勿論、侵略を目的としないから核も要らない

もし交戦権の無い憲法がなければ、アメリカ主導の朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラク戦争にも兵役として駆り出される危険性が十分にあった分けで、いまごろアメリカとイランに行っているはずだ

それを拒否しても「アメリカ主導の憲法だからこそ理解を得られ」諦めてもらえる

日本が不利となる憲法改正をする理由はどこにも見当たらない?

補足戦勝国が新生日本に残してくれた遺産が憲法だろう

マッカーサーノートを基に4人のアメリカ人弁護士経験者が作業に加わっていた

戦勝国の国益の為なのか、日本に対する戒めの為か二度と牙をむけないように交戦権がはく奪されている

それと天皇制はソ連と中国の干渉を恐れ、アメリカが強力に推し進めている、天皇制はアメリカの国益に取っても、敗戦処理の代理人としても有用性が高いとの判断からだろう

それにしても敗戦国はソ連に60万もの捕虜が連行され徴用工以下の奴隷に、海外500万の日本人は居住地を追われ、ABC級裁判で日本の将校は1000名も処刑、通過切り替えで少額紙幣を残して大半の日本円は紙屑、これも歴史の皮肉だろう

閲覧数:
100
回答数:
14
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

klh********さん

2019/6/709:25:25

でも今のままじゃただのアメリカの属国ですよね?

アメリカが韓国に配慮しろと言えば竹島を韓国にくれてやらなきゃいけませんし
核を持ちこませろと言えば核を持ちこませなきゃいけない

現時点では主権国家とは言えない状態な訳ですから

この間の集団的自衛権の解釈変更でアメリカと一緒に侵略戦争について回るフラグがたったわけですから、憲法改正してアメリカと同等の主権国家になるという考えもあるかと思います

現時点で安倍政権の憲法改正はよりアメリカとの同盟を強化しアメリカの属国としてアメリカのいいなりになる以外の意味がないように思います

それならば9条は絶対にかえない方がいい

ただ主権を取り戻すという主旨なら憲法は変えるべきだと個人的には考えますね

  • 質問者

    jah********さん

    2019/6/710:39:12

    >>現時点では主権国家とは言えない状態な訳ですから>>

    第二次世界大戦で出来た正に虚像の主権国家


    戦勝国アメリカの軍隊に占領されたまま、自国の軍隊も交戦権も無い、日本人はアパートで言えば単なる借家人で居住権だけは認めらているようなもの


    これはアメリカがソ連、中国から日本の干渉を絶対に避けたい

    敗戦時に諸外国の多くが反対する天皇制を継続させて国家の安定と親米政権の維持を図りたい

    アメリカの予備兵力として自衛隊を発足させるなど、日本の敗戦処理がそのまま今日まで継続している

    近年の敗戦国イラクの文民統制よりも、はるかに成功している


    そんな国家の文民統制、いやアメリカ人の文民統制に押さえられ、戦争どころか国会議員の戦争発言だけでも激しく叩かれる

    明治時代ではあり得なかった事が、国の正義に変わっている

    野生の鳥から、鳥籠の鳥に変わった日本人は、良くも悪くも籠の外で起こる戦争とは無縁

    鳥籠の外は戦死者の山だった

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/11 06:03:36

アメリカ主導で出来た憲法も

日本が二度と牙を向けないように‘交戦権も無く‘国権の発動で動く軍隊も存在しない、

敗戦国には進駐軍がそのまま占拠して、虚像の主権国家が続いている

諸外国の反対を押し切りアメリカ主導の天皇制も生き証人や敗戦処理の代理人的な国王なのか

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cx1********さん

2019/6/717:59:25

概ね同意ですが、細かい所を少々訂正させて頂きます。

>交戦権の無い憲法

憲法9条を小学校で習う文法を用いて普通に読むと、まず「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」。
指示語『これ』とは「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使」を指すが、倒置法を使っており、元に戻すと「国際紛争を解決する手段としては、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使」
となり、『これ』が指す内容となる。そして「『これ』を永久に放棄する」としている。

主語は「日本国民」。
術語は「放棄する」。
何を放棄するのか?
「国際紛争を解決する手段としての国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使」
では「国際紛争」とは何か?
それは対立する当事国同士が、一方の目標が他方の犠牲においてのみ達成されるような状況で、互に相いれない要求を掲げ、推し進めようとする事。
この解決の為に武力行使する事を戦争と言うが、武力行使した時点で円満解決では無い。
どちらかの国がどちらかの国に自国の目標(思惑)を強要しようとした結果だ。
9条ではこの強要しようとする戦争を「国権の発動たる戦争」と表し、放棄している。
国権の発動でない、受け身の戦争は放棄していない。

要するに「自国の目標を他国に強要するために武力を利用する権利」を放棄している。

よって、例えばC国が発動した国権により、日本の施政圏が武力による脅威を受けた場合、その脅威を排除する為に日本が武力を行使したとしても、それは日本が主体的に交戦権を発動した訳では無く、C国に誘発された自衛権なので問題無い。
また日本に被害をもたらすことが明らかな艦隊、航空機群、弾道・巡航ミサイルが接近すれば、緊急避難により領域外でも攻撃可能。
もっと言えば、日本に攻撃する事が明らかなら、ミサイルの発射準備に着手した時点で、当該国領域内でも攻撃可能(昭和31年2月29日、衆議院内閣委員会 鳩山総理答弁船田防衛庁長官代読より意訳)。

ただし他国領域内への攻撃のみを目的とした兵器、及び他国領域内への攻撃も可能な兵器を、防衛を超えて他国侵略に十分な規模で持つ事は違憲。

因みに目的語である「戦争」と「(紛争解決の為の)武力の行使」は同じ事を言っているが、旧日本軍が多用した「威嚇(挑発)」も入れたかったので、二つに分けたのだろう。
更に「日本と諸外国の国際紛争」と限定していないので、他国間の紛争解決にも日本が武力介入する事を禁じている。
政府はこれを「集団的自衛権」として禁じているが、9条は日本が攻撃を受けた際に米軍と共同戦線を張る事を禁じている訳では無いので、個人的には少し語弊を感じる。
米の参戦要求を断る根拠となっているのは、この部分です。

次に「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」
前項の目的とは「日本の目標を他国に強要する為に武力を利用しない事」であり、この目的を達する為、「陸海空軍その他の戦力は、『これ』を保持しない」となっている(「陸海空軍その他の戦力を保持しない」とはなっていない)。
そして『これ』とは「日本の目標を他国に強要する為に武力を利用する権利」。

では逆に「日本の目標を他国に強要する為に利用できる武力」とは何か?
それは日本の主張を飲ませる為に紛争相手国領域内でその国に物理的打撃を与え続け、強要する能力=紛争相手国領域内での戦争継続能力=他国領域内への戦力投射能力。
「『これ』を保持しない」となっている。

最後に「国の交戦権は『これ』を認めない」となっていますが、ここでも「国の交戦権を認めない」とはなっていません。
そして『これ』の説明はもう不要ですよね?

上記の通り、日本語でも「軍隊を持たない」とは書いていない。
しかし「戦力」とは攻撃力と防衛力から成っており、この内攻撃力を除いた物を「戦力」とは言わない。
軍隊も自国の防衛権と他国への侵略権という二つの権利を持つ(受容出来る)組織だが、その内他国への侵略権を放棄すれば、厳密には「軍隊」では無い。
この観点から、他国領域内への戦力投射能力とその権利を放棄した自衛隊は軍隊では無く、超強力な国境・沿岸・領空警備隊。
自衛隊は警察権を根拠とする警察予備隊を前身としており、軍隊で無いことは明白です。
よって改憲の必要性は全く無い。


>日本に対する戒めの為か二度と牙をむけないように交戦権がはく奪されている

1946/1/24の会談で幣原首相がマッカーサーに提案した戦争放棄を、マッカーサー草案としてGHQに提示し、GHQ草案に入れるように指示するが,マッカーサー草案では自衛戦争も否定していた為、民政局リチャード・プールの進言によりケーディス大佐がマッカーサーの許可を得た上でその部分を変更して日本政府に提示。
芦田均を委員長とする衆院の特別委員会で審議を重ね、芦田修正等、条文を練り上げた上で改正要網として発表し制定したとされている。


>通過切り替えで少額紙幣を残して大半の日本円は紙屑

莫大な戦費の負債があったため、通貨を切り替え=徳政令を出さなければ乗り切れませんでした。
勿論日本に協力して軍票なんか握らされた海外の人達は大損です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

was********さん

2019/6/502:16:39

何の役にも立たん自衛隊は要らん日々戦争ゴッコしとるアホだ!災害救助隊と皆言うとるが正論である!年間5兆数千億血税を捨てるなど許されん・事実米軍自体も敵核ミサイルなど迎撃は出来ない連射されダミー識別も無理と・仮に北朝鮮から撃たれたらどうする・・終了となる日本は焦土で北は消滅させるそうである!こうなるなら中国・ロシアは如何しよう先ず間違いなく米国本土に核総攻撃加えよう・・これを第三次世界核大戦と言うのである!さて憲法など破棄せよ要らんは要るのは核武装だぞ特に迎撃ミサイルについては非常に難しいがジャクサに開発させるのである・・可能である!ええか金正恩君がヨシ日本皇居に核ミサイルと細菌登載ミサイル計10発撃てと命じれば即撃つぞ・・3分で日本到達終わりである。憲法改正をする理由はどこにも見当たらない?んなこたニャイぞ象徴を富士山に替えるだろ国民主権国だろテンスケ等消去でよい。

jok********さん

2019/6/500:38:35

皆さん、憲法9条の非ばかり言います。
が、制定して70年、現代に至るも、一度も派兵して戦死者も出していない。
イラクにもアフガンにも派兵せずに、ひとりの犠牲者も出していないのは、9条の実績です。立派に日本の若者たちの命を守っている。誰も戦争で我が子を失って泣く母親を生んではいない。
でも、派兵の要請や戦争の協力は堂々と断われる のではなく、出征命令を政府が出す法的根拠もなく、仮に政府が命令を出したとしても、自衛隊は受けることができないのです。なぜなら、法的根拠が無いからです。違憲状態の命令に、命令無効の確認を求めて全国で訴訟が連発するでしょう。
朝鮮戦争でもベトナム戦争でも、湾岸戦争でも、アフガニスタンでも、ひとりの犠牲者もなく、イスラム過激派のテロを招いていないのも、全て9条の実績なのです。
世界でも、若者が戦争に行かない権利を有している稀有な国です。どうして、その権利を手放す必要があるのでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

abo********さん

2019/6/500:05:37

「なに~!まだあの憲法をそのままつかっているのか?」と
いちばん驚いたのはアメリカ人です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

hjy********さん

2019/6/423:47:37

●ぶっちゃけそんなの関係ありません


アメリカはジャイアンみたいな存在で、その時、その時の都合で簡単に変わります


アメリカ主導で作った交戦権を否定した日本国憲法は、作った当時には都合が良かったかもしれませんが、現代ではまったく意味の無いモノです


【そもそも日本が平和憲法を盾に参戦拒否出来たのは
【共産主義がまだ流行っていた時代だからこそです


共産主義とは?


簡単に説明すると皆で働いて生み出した利益を平等に分け合おう、それで学校教育や医療などが無料の素晴らしい社会にしようとした平等主義であり

また王族や貴族など不公平な特権階級や、貧民から富を搾取する宗教、または儲かった者や損した者を明確に生み出す商売なども許さない主義でもありました


世界各国と自由に商売したかったアメリカは、共産主義の拡大を防ぐために、日本に対してはアジアにおける資本主義の広告塔として機能して欲しいという思惑があったからこそ、朝鮮戦争やベトナム戦争の参戦免除。中東の油田地帯やその海上ルートの防衛など色々融通してくれていた訳です


●でなければ共産主義が衰退し始めていた1991年に起った湾岸戦争で
●日本がいつも通り平和憲法9条を盾にして参戦拒否したら
●国際的大バッシングなんて起る訳ないでしょう?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる