ここから本文です

壬生義士伝を読んで新撰組について大変興味を持ちました。新撰組の成り立ちから崩...

mas********さん

2019/6/500:07:17

壬生義士伝を読んで新撰組について大変興味を持ちました。新撰組の成り立ちから崩壊までの流れ、(主要人物の最期など)を教えてください。

閲覧数:
196
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eco********さん

2019/6/513:47:23

『燃えよ剣』読め。
ただし、あくまでも、歴史小説で、娯楽のために書かれたもの、ということを、念頭において読むべし。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ojy********さん

2019/6/510:38:04

ここに書ききれると思うか?

一冊の本で書かれる事柄だ
図々しい

lpp********さん

編集あり2019/6/503:10:20

下の方々に大体同意です
ここでその回答をするのは短すぎます
まずWikipediaから
(Wikipediaも必ずしも絶対的に正確なわけではないですが)

次にあくまでも参考として歴史小説を
入門編なら司馬遼太郎の「燃えよ剣」「新選組血風録」が面白く、お勧めです

ただし歴史小説=史実ではないです
壬生義士伝も実はほとんどフィクションです
吉村貫一郎(本名嘉村権太郎)は南部藩の「上士」の次男であり、比較的恵まれた家に生まれ育ち、生涯独身でした

そのあと新選組に興味を持たれたなら
土方歳三や井上源三郎の故郷である
日野の「ひの新選組歴史館」「日野本陣」等へ
行かれると
詳しいガイドさんがどんな資料本を読めばいいのか等も教えてくれます

これらの施設は公式でTwitterもやっています
高幡不動も縁の地です

大河も面白くはありますが
やはり必ずしも史実そのままではないのでご注意下さい

私は壬生義士伝は新選組の歴史を元にしたフィクションとしては大好きです

fbb********さん

編集あり2019/6/501:03:04

土方歳三だけでも35数年間の人生ある。自分から調べなきゃ無理。高幡不動のいくつかの今ある、
新撰組ゆかりの博物館とかいかないとわからないし本も読みなさい。司馬遼太郎。燃えよ剣。
時代小説だが手頃。楽だと身につかないです。

gri********さん

2019/6/500:59:52

新撰組の話は結構面白いです。特に裏話
これは人に聞くよりご自身で読んで調べて楽しむ事をオススメします。(人に聞くと個人的な価値観まで教えられる事が稀にありますから)
強いて言えば新撰組は明治維新以降まで生き残り戊辰戦争最後の地で終わっています。
貴方さまの好奇心と探究心に期待します。

yh9********さん

2019/6/500:23:46

4000字程度で簡単に書ききれるものではありません。Wikipediaを読むか、金を払うことを厭わないのであればTSUTAYAで2004年の大河ドラマ「新選組!」をご覧下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる