ここから本文です

医学部入試 地域枠 私が医師でないのでよくわからないのですが、子供が医学部を...

jgo********さん

2019/6/514:58:13

医学部入試 地域枠

私が医師でないのでよくわからないのですが、子供が医学部を受験する際は普通に受験すればよいと思うのですが。
地域枠のほうが受かりやすいとも聞きます。

私はへき地と言えばへき地に住んでるので

、子供が私の地域のへき地に行ったところで私たちにとってそれが日常で、車で1時間でどこでも県内行けるような地域なので特に何も思わないのですが。
やはり医師としてやっていくうえで地域枠で制限されるよりも、都会の病院で実務をやったほうが良いのでしょうか?

閲覧数:
136
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2019/6/518:50:17

これは、人それぞれ考え方もありますので・・・
地域枠の方が受かりやすいかどうかも、大学によります。
とりあえず、昔僻地で勤務をした経験のある地方の開業医として思うところを箇条書きにすると

○地域枠の出身地条件と定員によっては、かなり学力が低い学生が入ってくる可能性がある。
○修学資金付きの地域枠は、金銭面でかなりお得である。
○地域枠は、まだ義務終了の卒業生は出ておらず、地域枠と一般枠の医師としてのキャリアの差はまだ評価できない。
○厚労省の地域枠入学者の卒後研修計画を見る限り、新研修医制度に沿ったものにしてていく方向で動いているらしく、一般枠入学で卒後母校の医局に入るのであれば、結局地域枠も一般枠も卒後9年のうち7,8年は何もかわらないであろう。
○自治医大の卒業生を見ている限り、同じようなシステムで研修できるのなら、実は地域枠は開業医向き(これからは地方でも開業医は厳しい世界だが)。
○将来的には地方でも医師余りになってきて、地方で地域枠のために研修枠を確保されることで、逆に一般枠の方が研修先の制限が厳しくなるのではないのか?

という感じです。

さらに、都会に行けば確かにたくさんの症例には出会えますが、研修医だけでなく他の医者も多いので、周りより優秀でかつ自己主張が強くなければ、やらせてもらえません。私の外科医であった経験でも、大学病院や県庁所在地にある市民病院や県立病院では、症例はたくさんありましたが、主治医だったとしても大きな手術は助手をさせられることが多かったです。しかし、ちょっと田舎の病院であれば、肝臓癌や膵癌の手術でも執刀させてもらえました。ですので、優秀とはいえず自己主張も出来ない人であれば、田舎で勤務した方が良い経験が出来る場合が多いです。

以上を考えると、質問者さんのような家庭で子供さん本人も都会に出たい意識が強くないのであれば、地元の地域枠は非常に良い選択だと思います。
ただし、姪や甥の受験経験から思うのには、地域枠が推薦の場合、推薦入試の対策に時間を取られると不合格だったときに一般入試対策が出来ておらずに、推薦→前期→後期の3回の入試に全部不合格という悲惨な目に会う確率が高くなることにはご注意ください。あくまでも推薦入試は普通に受験すれば一般入試で合格する子を青田買いしている入試であり、地域枠の受験はレベルが低く楽と思わないことです。

  • 質問者

    jgo********さん

    2019/6/519:24:06

    あまり受かりやすいと思わず、チャレンジはさせようと思います。

    まずはふつうに勉強をしてもらいます。

    住所のお陰でチャンスが増えたと思っておきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる