ここから本文です

カメラ、写真撮影についてです

har********さん

2019/6/515:04:08

カメラ、写真撮影についてです

現在ミラーレス一眼を持ってたまに風景写真や
ポートレート(撮影会)を撮っています
当初始めた頃は芸術的なものを撮れる
作品作りをしたいという思いでした
SNSにも投稿したり少なからずカメラマンさんと
出会って勉強等していったのですが
最近嫌に感じることがありカメラをやめたくなってしまいました

今のSNS界隈はいいねやフォロワー集めに必死
どの写真も似たようなものばかり

ポトレのモデルさんは作品作りや芸術的なこと
よりお小遣い稼ぎ

カメラマンは異様にプライドが高いし
若手カメラマン、モデルさんをボロクソ言う

芸術的というより魅せるがメインなのでしょうがない
のでしょうがあまりクリエイティブではない気がします

もちろん本気で取り組んでいるカメラマンさん
モデルさんもいらっしゃるのは重々承知していますが
これらのことが嫌でカメラを辞めたくなりました
皆さんはこのような経験ありますか?

閲覧数:
77
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

eve********さん

2019/6/517:05:18

他人がクリエイティブかどうかで、あなたがクリエイティブになれるかどうか影響されてる時点で、あなたには向いてない思いますよ

辞めて正解かと。

なぜ自分の思うものを実現するのに回りの流行り廃りを考えるのかねぇ

SNSのイイネ乞食のほうがまだマシだわ。少なくともイイネをもらうという目的のためにがんばってるし、結果をだしてるやつも大勢いる。
世間の動向を気にして自分がしたいことをしない言い訳にするあなたとは違ってね。

まあ、モチベーションないなら続けられないし、クリエイティブ活動は写真だけでもないから辞めてよい。

僕はそもそもクリエイティブなことを目指して写真撮ってる訳じゃないし、SNSでもいいねなんて一桁しかつかんが、撮りたいものがあるから撮るだけなので、『このような経験』でいえばないですし、今後もでないでしょう。

質問した人からのコメント

2019/6/12 12:45:26

皆さん丁寧なご回答ありがとうございました。
自分自身がもうカメラにあまり興味がないのかもしれません
なので他人のせいで嫌いになるのはおかしいと
新ためて感じました。
今はSNSをミュートにすることで多少落ち着きました。
もう少しカメラを続けてある程度やりたいことを
やったのちに手放したいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tyu********さん

2019/6/622:18:08

カメラマンは癖のあるような人も多いしね。
カメラ辞めたくなることは無いけどカメラ仲間とか他のカメラマンと一緒に撮るのは少なくなったね。
周りに気を使う方なので面倒くさくなって最近は個人で1対1のモデル撮影が多い。

プライベートの撮影は基本好きなタイプの子しか撮影して無いし昔ほど難しく考えて撮らなくなったので楽しいしかないね。

まあカメラの取り組み方なんて人それぞれで全て本気とかクリエイティブな必要も無いと思うけど?

仕事で撮影する時は本気でクリエイティブな物撮るけど趣味の部分は好きで良いんじゃない。

イマイチなモデルなら撮らなければ良いし面倒なカメラマンとも付き合う必要はないし自分のスタンスで楽しく好きなように撮ってれば良いと思うよ。

nip********さん

2019/6/621:12:40

一言でいうと、自分は自分という意識とプライドを持つことですね。皆どこからか自信があるのか、他人を貶すんですよ。人には短所と長所があり、短所に目がいく意識とそうでない意識に分かれます。写真を上手く撮りたいと思うならプラスしか見ないことですよ。マイナスばかりみてたらマイナスばかりになります。心が写真に出てきますからお気をつけて下さい。

編集あり2019/6/605:23:59

SNSはしませんので貴方を取り巻く環境は解りませんが、カメラマンの手ほどきを受けて嫌な思いをして撮影がイヤになった。
と言う事でしょうか?

心当たりが2パターンあり、それのどちらかなのか?
はたまた両方をゴッチャに見ている気がします。


先ず、プロのカメラマンの場合
プロに弟子入りした事の無い人には理解できないかもしれませんが、アシスタントの底辺の内は先生も優しいです。
アシスタントの底辺は手足であり、人間ではないから本気で怒る価値もないからです。
頑張ってアシスタントに指示を出せる立場になると、人間に昇格するので先生は怖い存在となります。

そしてカメラを持たせて貰えるようになると、鼻っ柱を折られます。
カメラの世界に飛び込む人は、みな自分は写真が上手だ。
と思い込んでいます。
知恵袋に出入りしている人にも、自分はプロより上手だと思っている人が沢山おられると思います。
私もそうでした。
それを、どれだけダメ写真なのかを突きつけ、どん底に突き落とします。
写真を客観的に見れる様にします。
そして、そこから這い上がるのです。

それが自信になって行きます。

写真は感性だ才能だは、まず基礎を徹底的に叩き込まれてからの話です。
基礎を学ぶ前に感性を語るのは通用しません。
露出や構図などを読み齧った程度で芸術を語るのは、まともな技術が無い事の言い訳としか取られません。

そのレベル
つまりカメラを持てる様になった弟子の立場で教えて貰えているなら、是非とも続けるべきです。


アマチュアカメラマンの場合
何ででしょうね。
モデルを泣かせる素人カメラマンは昔から存在します。
見ているだけで気分が悪いです。

ただ性格が悪いだけの人としか私は認識しておりません。

そんな人とは付き合う気にもなりません。

趣味の域を越えて本気でカメラと向き合えば、シャッターを切ることが憂鬱になる事だってあります。

付き合う人を選びながら、貴殿が乗り越えて写真をまた好きになってくれる事を願います。

ibe********さん

2019/6/518:51:19

仕事で使っていた時期が長いので自分がそう思ったことはありません。
その頃は何を言われようが飯の種なので。
そもそも芸術性のかけらもない人がちょっと褒められたからと言って芸術家気どりで始める人のなんと多いことか。(あなたのことを言っているわけではないです)そっちの方が辟易します。それで厚かましくもド下手で露出も合ってない写真をFacebookとかにアップしているのを見るとホントにお笑いぐさです。

kaw********さん

2019/6/518:32:57

本気で芸術写真に取り組んでいる写真家たちは余りSNSなどには投稿しないと思うよ。もっと作品を大切にしているよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる