ここから本文です

基地航空で、基地航空拮抗と基地航空劣勢のメリットデメリットを教えてください

アバター

ID非公開さん

2019/6/603:09:24

基地航空で、基地航空拮抗と基地航空劣勢のメリットデメリットを教えてください

閲覧数:
63
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

wak********さん

2019/6/609:45:31

はじめに重要なこと
航空戦では、制空状況によって
敵・味方共に割合撃墜が発生します。

極端な話をすると、割合撃墜率がお互い50%と仮定した場合
敵100機vs味方50機で戦った場合結果は

敵50機vs味方25機になり、機数の割合は変わりませんが
敵の損耗の方が2倍激しいのが分かります。

今のは例えですが、基地航空隊で劣勢削りを行う場合
敵の制空値の1/3を1でも上回っていれば劣勢になります。
(逆に多少増やしても、撃墜割合変わらないので意味がない)
よって、陸戦1機+高対空陸攻の組み合わせにより、
制空喪失状態から、劣勢状態に変えることで、
大きく相手の制空値を削ることが可能です。

特に、基地航空隊の場合2回攻撃がとなり、
1度目の攻撃では、敵・味方共に撃墜が発生しますが。
味方の基地隊の場合は、2回目の攻撃時に撃墜分が補充されて
2回目の攻撃を行うため、非常に効率が良いです。

詳しい数値が知りたいなら、ご返信下さい。


また、今回のE2の様な空母おねぇさんを棒立ちにするには
隼64・54・21熟練*2、二式大艇+局戦3で、
削ると、互角、互角、互角or優勢、優勢となり
435機いた敵機を400機以上削ることが出来、
涼月の対空カットインが発動した場合、
敵機を全滅させることすら可能になります。

空母の攻撃(砲撃)は、搭載されている艦載機が無いと
カスダメになりますので、ボスを枯らす場合は
こういった削りも有効となります。

こちらも、詳細なデータが欲しければご提示します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

st_********さん

2019/6/606:55:32

劣勢より拮抗のほうが撃墜されにくくなりますが、拮抗では触接が発生しないため劣勢で敵制空を削りつつ触接による大ダメージを狙えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる