ここから本文です

金閣寺の再建について質問?初代金閣寺が焼失した後 、どのようにして再建されたん...

アバター

ID非公開さん

2019/6/611:56:55

金閣寺の再建について質問?初代金閣寺が焼失した後 、どのようにして再建されたんでしょうか?忠実に再建されたんでしょうか?

姫路城の天守閣の昭和の大修理は色々書籍がありますが?金閣寺は ありません。

閲覧数:
33
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2019/6/614:44:34

明治以降の写真や資料がもたくさん残っていて、全国からの寄付金3000万円で再建したそうです。
1986〜87年の改修では7億4000万掛かったそうですが、この時の改修では創建当時より分厚い金箔が使われたということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ica********さん

2019/6/614:27:40

鹿苑寺金閣につきましては明治36年から3年を掛けた大修理の際に

義満公創建当時から様々に改変された部分が、往時からのものに

忠実に復元する処理が行われました

幸いにもその際に作成された解体修理記録の中に各種部材の精密な

寸法図面が保存されており、再建に当たり大いに役立ちました

空襲の被害を受ける事の無かった京都ならではの逸話です


一言申し添えますが、金閣寺という名称は観光客向けの愛称であり

本来は北山鹿苑禅寺というのが正式名であり、舎利殿でもある金閣

はその中に数ある塔頭のひとつなのです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる