ここから本文です

22歳の結婚を控えている者です。

アバター

ID非公開さん

2019/6/614:54:46

22歳の結婚を控えている者です。

今日産婦人科を受診し、卵管造影検査を受けました。
結果、卵管水腫になっており、自然妊娠が不可能であるといわれました。
すごくショックでした。
体外受精をすすめられたのですが、同じような年齢でで実際に卵管水腫になった方や体外受精をされた方がいらっしゃいましたら、どうされたのか教えて頂きたいです。
彼からは体外受精で妊娠可能なら、頑張ろうと言ってもらえました。
ただとても心配です。
どなたかのお声を聞かせて頂きたいです。

閲覧数:
94
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dox********さん

2019/6/617:26:09

卵管水腫はわかりやすく言えば卵管の中に水疱ができ、その水が溜まったり、抜けたりを繰り返す病気です。そのため、水が溜まっている時でないと検査でも見つけずらく、長い間気づかないこともあります。早めにわかったのはラッキーでしたよ。

実は卵管水腫がある場合、体外受精なら大丈夫というものでもありません。また、自然妊娠が不可能ということもありません。どんな手段であれ、妊娠率を著しく下げてしまうのです。

流れ出た水が受精卵を流してしまう説と、水自体に毒があり、受精卵が死んでしまう説とがあります。
さらに自然妊娠や人工受精の場合、水が溜まった状態だと精子が卵管を通れず、受精もできません?

水が溜まっていないタイミングと排卵が重なれば、受精もでき、卵が水に触れることなくある程度まで成長できれば自然妊娠も可能なのです。
反対に体外受精でも移植後に卵が水に触れてしまえば妊娠できなかったり、流産になります。

確率としては、20代前半で体外受精の場合、なんの異常もなければ大抵1~3回の移植で妊娠できますが、水腫があると3~9回くらい必要になるとされています。さらに流産は通常の2倍の確率で起こります。

水が流れ出ないように止める処置や移植前に水を抜く処置をする病院もありますが、やはり確実ではありません。
水が溜まっているタイミングで処置を受けないとダメとか、患部が炎症を起こすとか色々あるようです。

ではどうするかというと、一番確実なのは手術で卵管切除をすることです。卵管切除をすると体外受精以外に道はなくなりますが、体外受精の成功率は上がりますので、他に異常がなければすぐ妊娠出来ると思います。

私は質問者さんの+10歳くらいの年齢の時に卵管水腫がわかり、卵管切除手術を受けました。それまで7回くらい体外受精をしたのに妊娠せず…思い切って切除をした後は100%の確率で妊娠しています。今は2人目妊娠中ですよ!

若いのに体外受精なんて…と思うかもしれませんが、もちろん何らかの疾患があって受けている方はいっぱいいます。

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/6 20:06:09

アンサーありがとうございます。
ご丁寧に色々教えて頂き、自分も頑張れるんだと
思うことができました。
まだショックに思う気持ちはありますが、子供を授かりたい気持ちの強さは変わらないので、体外受精や卵管切除など出来ることを視野に入れて頑張って行こうと思います。
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる