ここから本文です

スポーツバイクでサドル高いと坂道で止まれなくないですか?住んでいるところが登...

sof********さん

2019/6/714:09:04

スポーツバイクでサドル高いと坂道で止まれなくないですか?住んでいるところが登り坂なのですがクロスバイクで自宅に帰る際登りでバテます。 30km程度ですが今の私には疲れを感じる距離でやっとの思いで帰るわけで

すがその際に数百メートル登るのがきついです。

住宅街なので車が出てくることも結構あってその度に一時停止して車が行くのを待つのですが疲れてるのもあってサドルの高い自転車で登り坂で急停止しようとするとこけそうになってしまいます。

昨日そういう場面になってこけてしまいました。
そういうものですか?

サドル,登り坂,クロスバイク,シッティング,住宅街,スポーツバイク,ダンシング

閲覧数:
101
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pet********さん

2019/6/715:20:56

いや、結構アルアルだと思いますよ。

キツイ上り坂って、傾斜で体重が後ろに掛かっていますので、サドルの前に降りるのがちょっとやり難いのですよね。しかも、何10キロか走った後だと足もへばっていますので、着地しても支えきれずにバランスを崩したりして、コケたりしやすいと思います。

私も、クロスバイクに乗り初めのころ、同じようなシチュエーションで、足を着いた後に自転車を倒してしまった事があります(人間の方は、無事でしたが)。

  • 質問者

    sof********さん

    2019/6/715:25:47

    共感していただけて嬉しいです。ありがとうございます!

    そうなんですよ まだ一回のサイクリングで多くても30kmしか走っていませんがなるべく速く走りたくて早くペダルを回したりしてると終盤には疲れてきて最後のトドメとなるのが自宅までの坂道なんです。

    もうひとつこけてしまった原因かもしれないのはサドル調整で気づかずに後ろ重心になっててさらにサドルの傾斜が後ろむきになっていたんです。

    それが走り辛いと感じる原因だったのかもしれないと先ほど調整を見直してみて気づきました。

    図に描いてみたのですがこんな感じでした。 見た目はママチャリ感覚で見ると後者だとすこしおかしいと感じるくらい前傾になってますがその場で乗ってみた感じ乗り心地は良さそうでした

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hyp********さん

2019/6/717:32:00

大方のスポーツバイクの宿命、というか、「発進・停止時には、サドルに腰掛けることを前提にしていない」ポジションの為に、貴殿が体験した状況にはなり易くなります(笑)。「ペダルを効率良く漕ぐには、自ずとサドルを上げていく」ことが求められ、然るに、「発進・停止時には、サドルから降りて、フレームのトップチューブを跨ぐことを強いられる」、というか。

ただ、貴殿の画を観ると、その坂を登るには、お持ちのバイクのギヤが、少々重いのではないか、とも思う次第。ギヤが重い為に、シッティング(サドルに腰掛けた状態)でフルパワーを掛ける必要が有り、然るに、緊急時に身動きが取れなくなっているのではないか、という話です。

クランク・スプロケットの歯数が判らないので何とも云えないのだけど、購入した自転車屋に相談をして、現在のモノよりも軽いギヤのモノに交換してみる、ということも検討していいのではないかと。勿論、他の方のご指摘にある様に、ダンシング(立ち漕ぎ)を採り入れてみることも必要ですが、「今の私には疲れを感じる距離」ということであれば、登坂用に、現在のギヤよりも軽いモノを装着した方が、より現実的且つ効率的なのかな、という気がします(笑)。

cam********さん

2019/6/717:18:20

サドルに座ったまま足を着こうとしたならそれが全てですよ。停車時は必ずサドルから腰を降ろすように習慣付けましょう。
それと、ひょっとしてサドル低すぎませんか? 正しいサドル高であればサドルにまたがったまま足を着くなんて普通出来ないはずです。サドルが低いと辛い坂がますます辛くなります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

k04********さん

2019/6/717:14:05

なぜ坂道ではコケてしまうのか?

下の画像を見て下さい。

平面では足が地面に届いても、
坂では地面が傾いてる為、足が届かなくなるのです。

ですので、坂道がある人は、サドルは低めにした方が良いでしょう。

なぜ坂道ではコケてしまうのか?

下の画像を見て下さい。

平面では足が地面に届いても、...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kas********さん

2019/6/716:41:20

登りですよね? ダンシング(立ってペダルを回す)で上がれるなら良いですが、疲労が貯まった足では、持たないでしょう。かといってシッティング(サドルに腰を付けたままペダルを回す)のも結構大変です。
ギアを出来るだけ軽くして、ゆっくりでもいいから確実に上がるのが良いかと。
ちなみに、私はロードバイクですがサドルに腰掛けたままだと足は地面から10cmくらい浮いてます。なので止まる時はサドルから前側に腰をおろして足を付けます。ビンディングシューズなので、失速したらそれこそ立ちゴケしてしまいますので無理がかからないギアを選択してゆっくりでもいいので失速しないように上がるようにしてます。それこそ80kmくらい走ってきた後の登り坂はとてもキツイですから、普段よりも軽すぎるくらいのギアを選んでゆっくり上がりますよ。
またペダルは、「踏む」という感覚より「回す」という風にイメージして乗ると効率が良く走れます。このイメージしながら走るだけでも結構変わりますよ。
普段から、ギアを重くして速度を出すよりも軽めのギアで回転数を上げて走る方が疲労が少ないと思いますよ。
参考になれば、幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

irv********さん

2019/6/715:10:43

シッティングが苦手なら、コンタドールのようにダンシングで登坂すりゃええが。

俺はダンシング派なので。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる