ここから本文です

今後、余剰電力を蓄電するなら、水素ですか?バッテリーですか?

アバター

ID非公開さん

2019/6/804:04:12

今後、余剰電力を蓄電するなら、水素ですか?バッテリーですか?

また、電気で水素を発生させ貯蓄するには、交流直流どちらですか?

閲覧数:
19
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aho********さん

2019/6/812:03:22

今後、余剰電力を蓄電した後に、貯めたエネルギーを利用する手段に適した多様な手段で貯めます。
電気で水素を発生させるには最終的には直流を使いますが、交流-直流変換なんてエネルギー貯蔵の困難さに比べればゴミレベルだし、今時点の技術レベルでもなんら障害になるものではありませんので、ID非公開さんが使う段階では交流・直流どちらでもいいです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yak********さん

2019/6/813:28:32

電気の貯蔵ならバッテリーでしょうね。燃料電池の水素燃料ってやってますけど、
液化するのに途方もない動力が必要なんですよ。
水素の液化は困難で水素ステーションの貯槽はおどろきの800気圧タンクです。
燃料電池車のタンクは700気圧。
ここまで圧縮するのとタンクがなかなか実現しなかったので今まで待っていたわけです。
800気圧って想像できますか。
800気圧まで圧縮するには途方もない電力が必要なんです。
ドンと破裂したら観光バスだって転がってしまいますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる