ここから本文です

明治時代、大正時代、昭和時代、平成、、、と明治から元号で時代区分されています...

アバター

ID非公開さん

2019/6/807:08:13

明治時代、大正時代、昭和時代、平成、、、と明治から元号で時代区分されていますが、江戸時代以前も沢山の元号があるのにどうして明治からそうなるようになったのですか?

補足そもそも江戸時代の江戸ってなんですか、江戸が栄えたからですか

閲覧数:
38
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

umi********さん

2019/6/821:03:10

江戸時代までは元号より十干十二支のいわゆる干支が重要視されていたから。干支に従って改元しなければならない決まりまであったのです。
明治になって一世一元の制が定められて初めて干支から元号が独立して改元は天皇の在位に従うものになったわけです。
そして太平洋戦争の終結まで明治初期の自由教育の時期を除いて歴史は皇紀という流れで教育されました、天皇陛下は万世一系で区分なんて認められなかったわけです。
太平洋戦争の終結で天皇陛下も人間宣言され大日本帝国から日本国に体制が大変換しました。
このときにGHQと言われる占領軍の方針が民主化と封建的な価値観の否定で其まで使われていた皇紀も徳川時代のような支配者を冠した呼び方も出来なかったので新しい歴史単位として採用されたのが土地の名前を使った今の時代区分です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

phi********さん

2019/6/818:14:23

明治時代から、一世一元制になったからです。それまでは、何かあるたびに改元が行われていました。
また、江戸時代と呼ばれるのは、徳川家康が江戸に幕府を開いて、大政奉還が行われるまで、江戸が政治の中心だったからです。たからです。

won********さん

2019/6/812:18:21

明治、大正、昭和…は元号です。時代名ではありません。

日本史の時代名はその時に首都のあった場所、または首都名で表記されるので、明治維新から続いている東京が首都の数百年間は、日本の首都が東京からどこかに移転した時点で一括りにされて「東京時代」と名付けられますが、今はまだ東京が首都なので東京時代と呼ぶのは相応しくなく、便宜的に元号で区切っているだけです。

明治時代、大正時代と言う時の「時代」は、そう言えば昔そんな時代もあったよね、みたいな文学的な意味の「時代」に近いです。

dih********さん

2019/6/807:09:47

明治政府が、天皇の在世と年号を合致させたからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる