ここから本文です

ダイエット食事について。 タンパク質を摂るようにしています。 ササミや卵、...

spa********さん

2019/6/819:29:02

ダイエット食事について。

タンパク質を摂るようにしています。
ササミや卵、豆腐、納得、、バランスよく食事をしています。本を読んだりして勉強しながら頑張ってやっています。

そこで

質問です。白米は、やはり太る原因になるのでしょうか?
私は白米が好きでなかなか減らす事が出来ません。白米は、お昼と夜食べています。玄米を入れたり黒米、押麦を入れたり。
お茶碗一杯ぐらい食べています。
ダイエットしている友人からは、白米は食べない!と言われてしまいましたが、食べない!のは体によくないんじゃないかな?と。

やはり、炭水化物を減らすのは難しいですね。

食に詳しい方、是非教えてください。

ちなみに、朝はバナナ、卵、玄米パン、ヨーグルトを食べています。
運動もしっかりしています。

閲覧数:
169
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kic********さん

2019/6/915:56:50

米を食べたら太って抜いたら痩せるというほど単純ではないかと。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/6/1119:54:26

炭水化物は絶対に必要。

朝の食事が悪い。
ちなみに、朝はバナナ、卵、玄米パン、ヨーグルトを食べています。
バナナは糖質
玄米パンは、炭水化物(玄米の成分は申し訳程度)

本当に痩せてきれいになりたいと思えば、
朝、卵、たんぱく質の食品(ハム、ウインナー、鶏肉など)
玄米パウダー(脱脂米ぬかに注意)を入れたドリンクかヨーグルト。

昼 玄米パウダーを入れたドリンクかヨーグルト。
ご飯は少し減らす
夜 玄米パウダーを入れたドリンクかヨーグルト。
ご飯は少し減らす


あとは、しっかり水を飲む
これだけで、胸痩せせず、皮余りもせず痩せられます。
肌を白くしたければ、玄米パウダー+じゃばら果皮がおすすめ

cmr********さん

2019/6/1000:33:42

バナナとパンも炭水化物だけど?
朝に炭水化物とってるから白米減らしても問題ないと思うよ。

che********さん

2019/6/1000:17:57

わかっている事をいくつか。
・炭水化物はカロリー摂取オーバーになりやすいです。
・高タンパクの食事は、体に悪いとされています。魚を適量、野菜と果物を多く摂るようにしましょう。
・炭水化物抜きは、総カロリーに対して、タンパク質脂質の割合が上がりすぎます。
ダイエットには良いかも知れませんが、長期間はやめておいた方が無難です。

tjm********さん

2019/6/1000:00:42

雑穀米1杯とお味噌汁1杯でちょうど1日分のたんぱく質は摂れています。
あとは腸内環境を整え、痩せる体質を作る善玉菌を増やしていくことですね。
https://takeda-kenko.jp/yakuhou/feature/intestinalbacteria3/vol01.h...
卵やささみは善玉菌を殺しますので注意です。
ヨーグルトは豆乳ヨーグルトにしてみましょう。
植物乳酸菌の方が大腸に届きやすいでさひ。

雑穀米1杯とお味噌汁1杯でちょうど1日分のたんぱく質は摂れています。...

day********さん

2019/6/914:48:45

https://www.excite.co.jp/news/article/HealthPress_201804_post_3550/
(↑↑コピーします↓↓)
、Dr.Cateは外来で、1日1食の糖質制限から始めて、徐々に糖質制限を進めていって、本人ができるところまでで糖質制限を止めるという食事指導をしていました。彼女の外来患者の中には、低T3症候群のような体調不良を訴える人はいなかったとのことでした。

どのような人が「厳しい糖質制限で低T3症候群になりやすいか」といえば、「筋肉量が少ない人」なのです。Dr.Cateのブログには「そのために糖新生がうまくいかない」ということも書いてありました

(コピーしました。↑↑)


(あくまでも人によって、ですが)↓
→糖質摂取を抜きすぎて↓
→「低T3症候群」になって↓
→コレステロールの代謝がとどこおって↓
→総コレステロール400とかLDLコレステロール200越えとかなる症例があるそうです。
自分もなりました。
(あくまでも人によります。)
(糖質制限するなら、定期的に血液検査を!。結果は人によるから。大丈夫な人もいるから。)

●糖質は、極端に抜きすぎないほうがいいと思います。
●糖質は、ほどよくとるのがいいと思います。(1日に150~200g位?)
●健康な人が糖質制限が行き過ぎて、「動脈硬化リスク」「糖尿病リスク」が現れることがあるそうです。
(血液検査!定期的に)
(問題ありか、問題なしか、人による。)
★アスリートや運動部員は、練習や競技でエネルギーを大量消費する時には、糖質も適切に増やすこと。アスリートや運動部員が太りたくない一心で糖質制限一点張りをつらぬくと、肝臓に弊害が生じる可能性があると聞きました。



糖質摂取が低すぎないかチェックするのに使えます
「グリコ栄養成分ナビゲーター」
http://www.glico.co.jp/cgi-bin/navi/start.cgi?A=go1


わたしは細かい計算はしなかったけど、糖質は適切にとれているつもりだったけど、
血液検査でコレステロールが高くなっていたのであわてて、(総コレステロール400)
栄養成分ナビゲーターでチェックしたら、
糖質摂取、低すぎでした。低T3症候群→コレステロールの代謝がとどこおって→数値が上昇したのだと思います。


「人によっては、糖質を抜きすぎて、低T3症候群になる場合がある」。

ちなみに、「カロリー不足の生活」から「低T3症候群」になる場合もあるそうです。

「低T3症候群」の症状はいろいろあります。冷え性、便秘とか
低T3症候群のいろいろな症状のうちのひとつに、コレステロール上昇があります。
(低T3症候群の人が、全員、コレステロールが上がるわけではありません。)


(コレステロールが高い原因が、低T3症候群とは関係ない場合もあります。)


白米が太ると言われてしまう理由は、
『藤川徳美』医師の本を読んで何となくインプットできたのですが、アウトプットがまだできませんm(_ _)m
「白米は太る」という単純なことではなくて、
「胚にビタミン、ミネラルがある」
「白米は、胚を取り除いた糖質」(精製糖質)
えーと、ここから先がアウトプットが出来ません。

生理のある年代の女性に
藤川徳美医師の本、すすめます。アマゾンなどで検索で。

自分が去年、他人の紹介で読んだもの
『うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった』
わたしは中学生頃から微妙な低空飛行でした。その原因がわかりました。
うつやパニックじゃなくても、生理のある年代の女性に、すすめます。
産後のうつの原因も、ほぼこれみたいです。


「白米、お茶碗1杯ていど、×3食」これはほどよいと思いますよ(^_^)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる