ここから本文です

よく山の頂上であれは御嶽、あちらは白山、 中央アルプスとか、山の名前を語って...

gjm********さん

2019/6/820:52:34

よく山の頂上であれは御嶽、あちらは白山、
中央アルプスとか、山の名前を語ってらっしゃるかたがみえますが、山の名前はどうやって覚えるのですか?わたしは富士山しかわかりません 上高地の

河童橋からみえる山もどれも同じに見えます。

閲覧数:
236
回答数:
17
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mlk********さん

2019/6/822:38:17

どれも全て「山」でしかなかったですよ。山に登り始めるまでは。
ところが実際に登ると形を覚えてるんですよね。その頂を目指して登るわけですからずっと見てるんですよ、登ってる間ずっと。特徴があると余計に勝手に覚えてしまいます。
だから私は登った山や、そこから見える山しか分かりません(笑)方向音痴なので登った山でもよく分からない事もあります(^^;)でも一度歩いた稜線は、教えて頂くと直ぐに分かります。それがまた嬉しかったりするんです(^^)

どれも全て「山」でしかなかったですよ。山に登り始めるまでは。...

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/16件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

max********さん

2019/6/1210:03:12

①カシミールとかのソフトで見た奴を印刷していく
②山カメラとかのスマホのアプリを使う
③撮った画像を家に帰って解析する。
④山頂で地図と磁石で調べる図
一番は今までの授業料です

①カシミールとかのソフトで見た奴を印刷していく
②山カメラとかのスマホのアプリを使う...

joh********さん

2019/6/1022:28:35

ご質問の意図とは少しちがいますが
登山の楽しみには”山座同定”という分野もあります
山頂や麓から見える山の名前を確定していく作業です
スマホアプリでも出来ますが20万分の1地勢図で確認したほうが俯瞰で位置関係がわかるので楽しいですよ

ta1********さん

2019/6/1008:12:18

頭の中に地図を思い描いて位置関係を把握。
特徴的な形を覚えて、「この位置から見えるあの形は○○岳だ」
という知識を増やしていくだけです。
北アルプスの鹿島槍や爺ヶ岳、槍ヶ岳辺りは特徴的な形をしていますのでわかりやすく、その山を見つけると隣の山、またその隣の山は○○山だと分かると思います。

まあ、車と似ていますよ。興味がない人はスポーツカーやミニバンくらいの違いしか違いが分からないでしょうけど、車好きな人は一瞬すれ違っただけで大抵の車種が言えます。
ようは、その山にどれだけ思い入れがあるかってこと。
一度登ってきて遠くからも見えるような、特徴的な形をしていれば忘れないでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2019/6/922:57:45

興味と関心。

興味と関心。

mar********さん

2019/6/914:20:43

一度「自分で」山頂を目指すとですね・・・ひいこら呪詛を吐きつつその山容を睨みながら頂上を目指すんで、遠目からも分かるようになったりするのです。

特に自分なんかそうなのですが、仲間が計画した旅行についていくだけだと、いつどこへ行ったか全然頭に入りません。山で単独ないし自分計画の接待だと、よく記憶に残ります。

そんで、色々な場所へ行ったり縦走路を歩いたりすると、位置関係も自ずと分かるので、山の同定もできるようになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる