ここから本文です

仮面ライダージオウについてです。37話でキックホッパーが登場しましたよね。かっ...

アバター

ID非公開さん

2019/6/900:33:32

仮面ライダージオウについてです。37話でキックホッパーが登場しましたよね。かっこよかったですけどライダーキック当たったのにウォズが少し怯んだだけで終わったんでそこだけが少し個人的に残念です。個人的には変

身解除して欲しかったです。笑
まあ今のライダーは平成一期のライダーに比べて謎にスペックがバカ高いのでカブトのライダーキックが19トン?だった気がするのでキックホッパーのライダーキックもおよそ20トンぐらいだと考えると今のライダーからしたらたいした威力ではないと思うのですがやはり個人的にはそこだけ残念でした。
皆さんはどうでしたか?

閲覧数:
147
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jou********さん

2019/6/1421:49:08

せっかくの新フォームなのに
あそこで変身解除されたら
盛り下がる

確かに、ギンガのアーマーがとけて
ウォズの状態に戻るくらいはあってもいいでしょう

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「仮面ライダージオウ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ex1********さん

2019/6/911:48:40

バリアでのガードしてるので大したダメージを受けずに済んでます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gai********さん

2019/6/911:01:01

2006年当時は、カブトとガタックとダークカブトのライダーキックのキック力が19トンで、キックホッパーのライダーキックのキック力が20トンですよ。

だけど、ジオウの38話でガタックとキックホッパーが戦いの途中で同時にライダーキックをして、ぶつかり合った時はガタックが勝ちました。

2006年当時の兄弟ラーメンの兄貴・塩と弟・味噌が、2019年になって極兄貴・塩 令和と極弟・味噌 令和になったように、2006年から2019年の間にカブトとガタックのライダーキックのキック力が上がったのかな?

2006年当時はZECTの田所チームのメンバー(見習い隊員)だった加賀美新はそれを知らないだけなのかな?

だから、38話で常磐ソウゴに対して加賀美新は「カブトゼクターに俺は選ばれなかった・・・俺は、カブトに勝利したことはない・・・だから・・・あのカブトもどき(アナザーカブト)にさえ勝つことができない。」なんて言ったのかな?

けど、『光を支配せし、太陽の神 カブトに選ばれし人 日下部総司(天道総司)。戦いの神 ガタックに選ばれし人 加賀美新。』ということは1971年から決まっていて、2006年当時は21歳だった天道総司と加賀美新はそのことも2006年か2007年の初めぐらいに知ったはずなんだけど、1971年から2006年という35年の間に変わらなかったことがあったり、2006年から2019年という13年の間に変わったことがあったり?

joy********さん

編集あり2019/6/901:38:14

まあ、ギンガファイナリーは登場したばかりで、強さを表現したかったのだと思います
ジオウトリニティで敵わなかったギンガの力を使う、ウォズの最強フォームですしね
あれで何の強化もないキックホッパーの攻撃で(例え必殺技だとしても)変身解除したのでは最強フォーム(笑)状態になると製作側は考えたのでは?
あ、色々擁護してますが、私も残念だった一人です(笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる