ここから本文です

開放F値が明るいとはどういうことですか?

アバター

ID非公開さん

2019/6/909:13:13

開放F値が明るいとはどういうことですか?

絞っている状態のことですか?

閲覧数:
28
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pyy********さん

2019/6/911:16:55

一眼レフカメラでファインダーを覗いたとき感じる明るさが明るいか暗いかレンズの開放F値で違ってきますので印象そのまま言ったのが「開放F値が明るいと」という言い方になってしまったのです

たとえば、単焦点50mmレンズでくらべてみればf値で1.2・1.4・1.8・2.8・3.5などあります(2.8や3.5マクロレンズだったりしますが)それらをカメラに装着してファインダーをのぞいて比べると明るさの違いがわかるとおもいます
ファインダーが明るいと見やすいうえマニュアルフォーカスなどはあわせやすく性能も高いのでそのレンズを評価するのに描写がどうのこうのというより「開放F値が明るいと」といえば高級なレンズと受け取ってくれたりします
逆に「開放F値が暗いレンズ」といえば安くコンパクトにしたレンズとなります

普通に絞のf値のことを言っているのであれば最小絞りから最大絞値まで多くなるので露出や絞りでの表現の範囲が広くなります・・となります
「開放F値が明るいレンズ」となると値段が高い高級なレンズだよといっているのと同じですね・・・たいていはこっちかな
なので絞りの操作や絞f値云々というのとは少し違いますが数値的にはそのままf値です
ミラーレスになるとモニターの明るさを調整できたり露出補正での違いを表現できたりするので開放F値が明るいということが大きい意味をなさなくなってきましたね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/9 11:58:12

丁寧に説明ありがとうございます。
よく分かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2019/6/910:40:46

「そのレンズ」の絞りを最も開いたときの「値」が小さい数字であるということです。
開放値がF4.0のレンズよりも、開放値F1.4のレンズの方が「明るい」
元々「F値」の定義は次のようになります。
『F値とは、レンズの焦点距離を有効口径で割った値』
https://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/19/03.html

sya********さん

2019/6/909:51:18

そのレンズの開放値という事は、その示した通りで開放値という事ですよ。
そのレンズの一番明るい絞り値です。

そのレンズの開放値という事は、その示した通りで開放値という事ですよ。
そのレンズの一番明るい絞り値です。

kor********さん

2019/6/909:23:39

開放なんだから開放してる状態です。

開放F値なのに絞ってる状態って意味わからんでしょ笑

開放がF2.8とF1.8のレンズがあったらF1.8のレンズの方が開放F値が明るいという事です。

まぁそもそも"開放F値が明るい"なんて表現は使いませんが…開放F値は数字なんだから"明るい"とは言わずに"小さい 大きい"という言います。
そして開放F値が小さいレンズを"明るいレンズ"といいます。

lyn********さん

2019/6/909:19:59

F値が小さいという事

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる