ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜7件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hom********さん

2019/6/911:57:57

手間のかかる献立にしすぎなのでは?

うちだったら、味噌汁と煮物を作ったら、もう1品は、魚を焼くだけか、豚肉ともやし炒めとかにしますね。
切ったり混ぜたりしないで、焼くだけですむ料理です。
ピーマンの肉詰めにするから時間が掛かりすぎるんだと思います。
緑黄色野菜を献立に入れたいなら、味噌汁にほうれん草も入れるとか、豚肉と小松菜炒めとかでいいのでは?
っていうか、味噌汁と煮物があるなら、あとは冷奴や納豆でもいいぐらいだと思っちゃいます。

子供が小さくて忙しくなったら、作らなくなった料理というのもありますよ。
基本、子供でも食べられるもの、取り分けしやすいもの、作るのが楽なもの…と考えるので。

手際が悪くないなら、献立の問題かなー?と思います。
離乳食があるのは大変だと思いますが、大人の食事の用意だったら1時間あれば十分です。

うちの場合、昼間は働いているので、朝のうちに肉じゃが(30分)、夕方、野菜たっぷりの味噌汁を作りつつ、魚を焼く、トマトを切ったり、レタスをちぎったり(計30分)で大人の食事作りは終わりです。
前の日の残り物とか生協の冷凍食品で簡単にできるおかずを追加して並べるともう少し豪華に…という感じ。

離乳食は、月齢によりますが、低月齢のうちは、まとめて冷凍しておいたものを組み合わせて食べさせるだけ。
取り分けできるようになったら、煮物は大人の味付けて作ってしまって、味が染みる前に取り出して小さく切って小鍋で追加加熱(薄味になって柔らかくなるのでちょうどいい)、魚はほぐしてお粥に混ぜる、トマトは皮を湯むきする、味噌汁も煮物と同じような感じですが、具が柔らかければお湯で薄めるだけ。
栄養的に足りないと思ったら、冷凍かぼちゃ、豆腐、果物などを追加。
ほうれん草などを冷凍しておくと、子供の分だけ少し混ぜたりできるので便利。
青のり、すりごま、きな粉なども活用。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ko_********さん

2019/6/911:19:50

料理人をされていたとの事なので、手順1つ1つが完璧で、美味しいお料理を作るためのベストな調理方法をされているのかなと思いました。

もちろん、食育は大事ですし、ママのゴハンが美味しいことは素晴らしいとは思いますが、そのせいでママが疲弊して、もし赤ちゃんとの生活を楽しめないとか、赤ちゃんと向き合う元気が減ってきてとなると元も子もない気がします・・・。

お子さんがもう少し大きくなったら、また昔のように質問者さんが理想とするお料理を作る時間も出来ると思います。料理上手なママはお子さんの自慢だと思います。

今は、お子さんとリラックスして触れ合えるよう、あまりご自身に負担が掛からないように、まずは「○時間以内」と時間を決めて、その中で納まるお料理を作られては如何でしょうか。

舌が肥えている方だと、なかなか手順を省略するのは抵抗があると思いますが、私のような素人よりは優先すべき手順とかポイントの押さえ方も心得てらっしゃると思いますし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる